トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT |


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

管理人プロフィール

スポンサードリンク

★管理人プロフィール


こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。

当サイト『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』の管理人、日本ドッグトレーナー協会認定“ドッグトレーナー”、全日本動物専門教育協会認定“愛玩動物救命士”、一般社団法人日本ペット技能検定協会認定“セラピードッグトレーナー”&“ペットロスケアアドバイザー”&ドッグヘルスアドバイザードッグトレーニングアドバイザーSAKURAと申します。

ドッグトレーナーとして、たくさんのワンちゃん達と飼い主様との絆を深めながら、12歳の愛犬、ホワイトのトイプードルの女の子ミニーと幸せいっぱい、夢いっぱいの日々を送っております。


ミニー1 


★犬との出会い


両親が動物好きという事もあり、私は物心がつく頃からずっと犬のいる生活を送っています。 初めて飼っていたワンちゃんは柴犬の女の子クリーです。


クリー 


私の物心がつく頃には既に成犬で、とても強い忠誠心を持った賢い子でした。 大好きで大好きでいつも一緒にいたのを憶えています。

クリーがいつも側にいて、私に沢山の幸せと笑顔を与えてくれたので、私は犬だけでなく、大の動物好きになったのだと思います。

この頃、ミニウサギの男の子サスケも飼っていました


サスケ 


★そして初めてのトイプードルとの出会い


私はまだ子供でしたが、直感でこの子は運命の子だ!!と思い、心を通わせた瞬間でもありました。 その日家族の一員となったトイプードルの男の子ロンです。


ロン 


非常に従順でとてもお利口さんな子でした。 その5年後の誕生日に、両親から嬉しいサプライズプレゼントが。 私の誕生日に届いたのは、小さな小さなトイプードルの男の子。

名前はチェルシーです。


チェルシー 


淋しがり屋の甘えん坊な子です。 身体の小さなトイプードルを今ではティーカッププードルという愛称がつきますが、なかなか大きくならず、本当に小さな子だったので、身体も弱くて当時は色々と心配事もありました。

そして、当サイトの管理人SAKURAの現在のパートナー、末っ子のミニーとの出会いは2002年。


ミニー 


ずっと女の子のトイプードルを探していたのですが、どこのペットショップに行っても当時はなかなかトイプードルの女の子を目にする事は少なく、ブリーダーさんにお願いして半年くらい待ち、やっとの事で巡り合えた子がミニーです。 性格はマイペースで、とても食いしん坊です。


★こうして3匹のトイプードルのママ(リーダー)へ


初めは私もしつけの仕方も分からずてんてこまいな日々を送っていました。


ロンンチェルミニー 


犬を飼うという事は、ワンちゃん達の人生を最後まで責任を持って育て、共に生活する事です。

私も最初は本を読んだりして勉強をしましたが、2匹目3匹目となるとコツも覚え、コミュニケーションの取り方やしつけの方法も愛犬達と共に身に付けていくようになりました。


★出会い、そして別れ、、、


犬種にによって平均寿命は違いますが、トイプードルの平均寿命は12年~15年といわれてます。 しかし、現在ドッグフードによる栄養面や、動物医療の発展により3年ほど寿命が延びています。

私の愛犬達も大きな病気もせずに、老衰というかたちでロン18歳チェルシー17歳まで生きてくれました。犬という生き物は飼い主に忠実で、絶対に飼い主を裏切るという事はありません。

ワンちゃん達の健康やしつけは、飼い主となるあなたの愛情と、正しい育て方でワンちゃん達の一生が決まるかもしれません。 間違った愛情、しつけ、育て方をしてしまい、手に負えなくなってしまっている飼い主さんも多いようです。

そのような事がなくなる事を願う気持も込めて、私が愛犬と共に学んできた事を「ドッグトレーナー」「愛玩動物救命士」「ペットロスケアアドバイザー」「セラピードッグアドバイザイー」「ドッグヘルスアドバイザー」「ドッグトレーニングアドバイザー」として、『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』で皆さんにお伝えし、お役に立てれば嬉しいと思っています。
 
現在は動物愛護・保護・支援、盲導犬支援、介助犬支援も行っています。 休日はボランティア活動を行いつつ、語学・動物学について現在も猛勉強中です!! 私もまだまだ学ぶ事は沢山あるとは思いますが、皆様どうぞ宜しくお願い致します。


日本ドッグトレーナー協会認定

◆取得ライセンス◆

ドッグトレーナー


全日本動物専門教育協会認定

◆取得ライセンス◆

愛玩動物救命士


 一般社団法人日本ペット技能検定協会認定

取得ライセンス

セラピードッグトレーナー

ペットロスケアアドバイザー


取得検定

 ドッグヘルスアドバイザー

 ドッグトレーニングアドバイザー

 ドッグ博士検定

 ドッグ検定1級

 ドッグ検定2級


ドッグヘルスアドバイザー ドッグトレーナーアドバイザー

ドッグ博士 ドッグ検定1級 ドッグ検定2級



『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』管理人“ SAKURA

| SAKURAより | 17:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://poodle0605.blog.fc2.com/tb.php/1-9f77ea2f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT |