トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが飼い主の側から突然離れるのは安心している証拠

スポンサードリンク

★トイプードルが飼い主の側から突然離れるのは安心している証拠


プードル17


仕事や家事が終わり、愛犬のトイプードル身を寄せながらマッタリとテレビを観ていると、それまで飼い主さんにお尻をつけて寝ていた愛犬のトイプードルが急に起き上がって部屋の隅などに行ってしまうことはありませんか?


★トイプードルは安心すると居心地のいい場所に移動する


それまで寄り添っていた愛犬のトイプードルが急に離れた場所に行って寝てしまうと、「構ってあげなかったからイジけちゃったのか?な?」と不安になるかもしれませんが、こんなときはそのまま放っておいてあげても大丈夫です。

このような行動を見せるのは、愛犬のトイプードルが安心している証拠だからです。トイプードルはもちろん、犬が顎を床や地面につけて寝るのも、うんちをする前にグルグル回るのも、身の回りに危険が迫っていないかどうかを確かめるためです。

このことからもわかるとおり、野生時代の犬はいつも危険と隣り合わせだったので、安心できることが滅多にありませんでした。唯一安心できる時間があるとすると、それは強い力を持ったリーダーに守られているときだけでした。

群れの中に圧倒的に強いリーダーがいれば、その群れに属している犬は安心してはなられた場所でのんびり眠ることができます。

なので、飼い主さんから突然離れていくトイプードルの心境もこれと同じというわけですつまり、愛犬のトイプードルにとって、飼い主さんが強い力を持ったリーダーに映っているということです。

強い力を持っていれば縄張りも広いので、「リーダーから少し離れても安心できるから大丈夫」と考え、それまで寄り添って寝ていた愛犬のトイプードルが、突然起き上がり、部屋の隅などの居心地のいい場所に移動するのです。

飼い主さんにとっては常に自分の側にいて離れようとしない愛犬のほうが可愛いと思うかもしれませんが、それでは飼い主さんの力をあまり信頼していないということになってしまうので、愛犬のトイプードルのほうから離れて行った場合は、「愛犬に信頼されている」と思ってそっとしておいてあげましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーも食べている健康食、オーガニックフード『ヤラーペットフード』です。
管理人&愛犬ミニーのおすすめドッグフード『ヤラー』のレビューはこちら


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT