トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがマウンティングしたら叱らずに無視する

スポンサードリンク

★トイプードルがマウンティングしたら叱らずに無視する


プードル17


トイプードルはもちろん、犬が何かにしがみつき、腰を振ることがあります。これはマウンティングという行為で、犬の場合はオスメス区別なくします。あまり品の良いしぐさではありませんが、他の犬やぬいぐるみに対してする場合は自然な行為なので問題行動とはいえません。


★トイプードルに飼い主がほうが地位が上だと教える


腰を動かすことからあまりいい印象ではないかもしれませんが、マウンティングは地位を確認するためのもので、本来は優位な犬が下位の犬に対して行います。このように地位を明確にすることによって、無駄なケンカを避けようとしているのです。

ぬいぐるみに対してマウンティングをするのも、「僕の方が地位が上だぞ!」という意志表示をしているからです。あまり良い光景でははありませんが、認めてあげるべきことなので叱る必要はありません。

しかし、飼い主さんの脚や腕にしがみついてマウンティングをしたときは話が違います。絶対にその行為は許していけません。なぜなら、愛犬のトイプードルが「飼い主さんより僕の方が地位が上だぞ!」と主張しているからです。

飼い主さんに対するマウンティングを許してしまうと、無駄吠えや飼い主さんに対して噛みついたり、指示に従わなくなってしまうので注意してください。

愛犬のトイプードルがマウンティングしそうになったときは、無言のまま愛犬のトイプードルから離れて無視するようにしましょう。ここで「やめなさい!」「何してるの!」「ダメ!」「コラ!」などと叱ってしまうと逆に興奮させることになるので無言がベストな対応です。

無視は10分ほどすればOKです。そのあとは普段通りに愛犬のトイプードルと接してあげてください。こうすることで愛犬のトイプードルは「飼い主さんの方が地位が上なんだ」と悟ります。

飼い主さんの指示や言うことを聞かないトイプードルの場合は、ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、飼い主さんからマウンティングをしてやりましょう。

うずくまっているときに腰を押さえたり、一緒に遊んでいるときに愛犬のトイプードルに覆いかぶさって、「私(僕)のほうが地位が上だよ!」ということを伝えるようにしましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのオスとメス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT