トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのケガや病気を予防する環境作り

スポンサードリンク

★トイプードルのケガや病気を予防する環境作り


プードル21


成犬のトイプードルにとってもケガや病気を予防する環境作りは大切です。子犬のトイプードル、老犬のトイプードルになると、ケガもしやすくなり、病気になりやすかったり病気の治りも遅くなります。愛犬のトイプードルにとって危険な要素を部屋から取り除いておきましょう。


★トイプードルのケガの多くは部屋の中で起きている


トイプードルはもちろん、犬ケガの多くはお家の中で起きています。特に気をつけていただきたいのが階段やソファ、イス、フリーリングです。階段は人間の脚用に作られているので、特に小型犬のトイプードルがまたぐには高すぎます。

階段上り下りはトイプードルの腰や肩などの関節に大きな負担をかけます。特に愛犬のトイプードルがシニア期の準備期間になったら上り下りはさせないようにゲートなどを設置することおすすめします。

ソファは乗るとき、降りるときの両方でケガをしやすい場所です。それでも愛犬のトイプードルのお気に入りのソファ二』乗せたい場合は、市販されているドッグステップ(上り下り台・上り下り階段)などを活用してください。また、急に飛び降りることがないように気をつけて試験のトイプードルを見てあげてください。

足が滑るフローリングもトイプードルの関節に負担をかけます。フリーリングにはコルクマットやカーペット、絨毯などなどを敷いて、愛犬のトイプードルが滑らないように工夫してあげてください。

特にインターフォンの音で玄関にダッシュする癖のあるトイプードルは、インターフォンが「ピーンポーン」と鳴ってからの踏み切り時に飛び出したときにケガをするケースが年をとるごとに増えていきます。

愛犬のトイプードルの性格を把握して、サークルやゲージで普段は生活するなどの、飛び出させない工夫をすることも大切です。

また、今の時期は特に温度の管理には気をつけていらっしゃるとは思いますが、愛犬のトイプードルにとっては室温と同じくらい湿度も重要です。温度・湿度計を置いてこまめに室温と湿度を確認して調節してください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 長生きさせるためには | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT