トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの去勢手術と避妊手術との吠え癖の関係

スポンサードリンク

★トイプードルの去勢手術と避妊手術との吠え癖の関係


プードル42


去勢手術や避妊手術(不妊手術)をすると、これまで吠え癖があったトイプードルや犬が吠えなくなると聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。しかし、これは本当なのでしょうか。


★トイプードルの去勢手術と避妊手術は吠え癖と関係ある?


メス犬の発情期にはオス犬はメス犬のフェロモンを感じ、生殖行動が強化され吠えも増します。メス犬も発情期には精神的に不安定になりがちで吠えが増えるようになります。

これらの理由から去勢手術や避妊手術(不妊手術)はトイプードルはもちろん、犬の吠え癖を改善する有効な手段ともいわれています。

オス犬もメス犬も早期に去勢手術や避妊手術(不妊手術)をすることをおすすめします。しかし、ここで勘違いしてはいけないのは、「去勢手術・避妊手術=これまで吠えていたトイプードルが吠えなくなる」という公式は成り立たないということ。

すでに吠えが習慣化しているトイプードルは、その行動が記憶に残っていて、その記憶が消えるまでには時間がかかります。つまり、飼い主さんがこれまでと同じ対応を愛犬のトイプードルにしていたら、何も問題は解決しません。

去勢手術や避妊手術(不妊手術)のあと、飼い主さんはこれまでの主従関係逆転の対応を改めなければいけないことを忘れないでください。

ただ、吠え癖が完全になくならないにしても、去勢手術や避妊手術(不妊手術)によって、ストレスが軽減され、また生殖器官の病気のリスクがなくなります。

飼い主さんによって考え方は異なるとは思いますが、健康のためにも、長生きさせるためにも去勢手術や避妊手術(不妊手術)を受けることは、愛犬のトイプードルにとって幸福な選択といえるでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 避妊・去勢手術について | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT