トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのしつけは飼い主が判断することが大切

スポンサードリンク

★トイプードルのしつけは飼い主が判断することが大切


プードル


愛犬のしつけは確かにとても大切です。愛犬が人間社会で幸せに暮らしていくため、ケガや病気のリスクを低くするため、飼い主さんとの絆を深めるためにもしつけは大切ですが、愛犬のトイプードルとの付き合い方に「これだ!」という決まりはありません。


★トイプードルのしつけ方は飼い主が決めていい


愛犬のトイプードルとの付き合い方に、「これだ!」「こうすればいい!」「これが正解!」というものはありません。飼い主さんがしたくないことはしなくてもいいこともあります。

現代では本はもちろん、インターネットですぐに情報が見つかります。そしてその情報は溢れるくらい様々な情報が飛び交っています。

愛犬のトイプードルの問題行動やしつけに悩んだとき、その方法をすぐに探せる世の中です。また、親戚やお友達が犬を飼ったり、犬友がいたりすると、親身になってアドバイスをくれる方もいらっしゃると思います。

ですが、その情報をすべてうのみにするのは良くありません。例えば、普段、飛びつき癖があり、悩んでお友達に相談したら「絶対にやめさせたほうがいいよ!」「飛びつかれたら無視をして!」と言われるかもしれません。

しかし、飛びつき癖は直したくても、もしも飼い主さんがこれから愛犬のトイプードルと、ドッグスポーツのフリスビーに挑戦したい場合はどうでしょうか?

飼い主さんとフリスビーで遊ぶときはジャンプしてもいいけど、人に飛びつくことは駄目だということを正確に教えてあげなければなりませんよね。本やインターネットの情報を見ても、それを実行するかどうかは飼い主さんが一度自分で考える必要があります。

私のこの『トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方』というブログでアドバイスさせて頂いているこの情報も、すべてのトイプードルに当てはまるわけではありません。

愛犬のトイプードルのことを一番よく知っているのは飼い主さんです。愛犬のトイプードルをよく観察し、飼い主なりの愛犬との付き合い方を見つけることが大切です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| しつけのアドバイス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT