トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

子犬のトイプードルに必要なのは褒めること

スポンサードリンク

★子犬のトイプードルに必要なのは褒めること


プードル1


飼い主さんとなったあなたのお家にやって来たばかりの子犬のトイプードルは、まだ「どうしたらいいのか」「どうしたらだめなのか」を学習していないのでわかりません。


★トイプードルが子犬の時期に正解を教えてあげよう


子犬のトイプードルはこれからたくさんの経験をして学習していく時期ですので、そこで飼い主さんが愛犬のトイプードルに「してほしい」と思う行動を教えてあげる必要があります。

「してほしい」と思う行動を愛犬のトイプードルに教えてあげられれば、飼い主さんが困る行動を防ぐことができます。「してほしくない行動」を学習させてしまうと、教え直すのもしつけ直すのも、時間と労力もかかってしまいます。

子犬のトイプードルが手元に来たら、できるだけ早い時期に、飼い主さんと愛犬のトイプードルのお互いが心地よく暮らせる方法を教えてあげるようにしましょう。

とはいえ、子犬のトイプードルを家族に迎えたら、まずは信頼関係を築くことが大切ですよね。この時期には、人間という生き物は優しく、お家の中は安心できる場所だということを愛犬のトイプードルに教えてあげましょう。

しつけやトレーニングをを始めるのは子犬のトイプードルと仲良くなってからでも大丈夫です。例え、甘噛みしても家具をかじっても、まずは子犬だということを受け入れてあげましょう。

トイレやハウスは子犬のトイプードルをお迎えしてすぐに教えるべきですが、もし失敗してしまっても絶対に叱らないでください。上手くできたときは大袈裟なくらいに褒めてあげて、おやつや遊びなどをご褒美として与えてあげましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法





| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT