トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが草を食べる症状と考えられる病気

スポンサードリンク

★トイプードルが草を食べる症状と考えられる病気


プードル3


愛犬のトイプードルがお散歩中に道端に生えている草を食べたり、ドッグランなどで遊んでいるときに施設内に生えている草を食べることはありませんか?これは野菜不足解消のために食べているのではありません。


★トイプードルが草を食べる原因と病気について


トイプードルはもちろん、犬が道端などに生えている草を食べるのは、体の具合が悪いときが多いようです。とくにお腹の調子が悪いときなど、消化器系の病気のときに食べる傾向があります。

トイプードルが草を食べるという行為は、自分の経験によって身につけたものでも、お母さん犬や兄弟犬、姉妹犬、犬仲間から教わったものでもなく、本能的に身についているものです。

トイプードルが食べる草の中には、漢方の生薬に使われるような薬の作用があるものもあります。食べる草は一般的に硬いイネ科植物のような葉が多いようです。

しかし、トイプードルはもちろん、犬の歯は草を食べるようにできてはいないので、草をそのまま飲み込んでしまいます。そのため、トイプードルは草を食べたあとですぐに吐きます。

お腹の具合が悪いときは、吐いてしまったほうが体調が良くなることもあるので、トイプードルはお腹の中の悪いものを吐き出すために草を食べて吐いているとも考えられます。

トイプードルが草を食べる理由は、まだ明確にはされていませんが、身体に何か異常が起きているサインかもしれません。愛犬のトイプードルに他の症状が出ていないかよく観察するようにしてください。

また、最近はお家の中で飼われている犬が増え、駆除薬が発達したことから、寄生虫による病気が少なくなっています。数十年前までは、犬の病気の多くは寄生虫病でした。

多種類の寄生虫が犬の消化管に住み着いてしまっていたのです。寄生虫から犬の体を守るため、犬の祖先たちは草を食べるようになったという説もあります。

草を食べて吐き、虫下しをしていたということになります。現代に生きる犬も寄生虫が体内にいるときは、草を食べることがあるようです。端に草に寄生虫を駆除する作用があるとは考えられませんが、本能的に草を食べているのでしょう。

しかし、道端に生えている草には除草剤や害虫駆除剤などがまかれている場合があるので十分に注意するようにしてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT