トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの散歩に必要な7つの携帯品リスト

スポンサードリンク

★トイプードルの散歩に必要な7つの携帯品リスト


プードル8


愛犬のトイプードルをお散歩に連れて行くとき、手ぶらでお散歩に行ってはいませんか?モラルとマナーを守って愛犬のトイプードルのお散歩をするのが飼い主さんの務めです。お散歩時の携帯品をチェックしてみましょう。


★トイプードルの散歩の7つの必携品リスト


うんち袋原則的に、愛犬のトイプードルのうんちはお家に持ち帰って処理します。スコップで土に埋めただけでは、他の動物などが掘り返したりする可能性があります。

万が一、愛犬のトイプードルが寄生虫や感染症に感染していた場合、それをほかの犬にうつす原因になってしまうので、必ず愛犬んがうんちをしたら処理袋に入れて持ち帰りましょう。


ボトルに入れたお水愛犬のトイプードルがおしっこをした場所は、ボトルやペットボトルに入れたお水で流しておくのが飼い主さんとしてのマナーです。

臭いや汚れが残り、他の人に不快な思いをさせないためにも、また、感染症を予防する公衆衛生上の観点から、ペットボトルなどにお水を入れて、お散歩時には持ち歩くようにしましょう。熱中症対策のため、お散歩の途中で愛犬のトイプードルに水分補給させるのにも役立ちます。


携帯用のボウル(食器)愛犬のトイプードルが熱中症や脱水症状に陥らないように、こまめに水分補給をさせてあげましょう。とくに暑い季節などは注意が必要です。

携帯しやすい折りたたみ式のボウル(食器)などもペットショップやインターネット通販でも市販されているので、そういったグッズを持参すると非常に便利です。


ウェットティッシュとテッシュペーパー(トイレットペーパー)愛犬のトイプードルのうんちがお尻についたままになったときなど、拭き取るためにあると安心です。

愛犬のトイプードルがうんちをしたときに、そのうんちを拾うときにもティッシュやトイレットペーパーで包んでからビニール袋に入れたりもできるので持ち歩きましょう。


ロングリード誰もいない公園や人が少ない公園、また、ドッグランなどでは愛犬を思い切り走らせて運動不足やストレスを解消させるのにとても便利なのがロングリードです。

急にやって来た通行人や自転車や引っかかる、木などにリードが絡まり、愛犬のトイプードルや通行人がケガをするといった事故も多いので、使う場所とロングリードの安全性を必ず確認して使用するようにしてください。


愛犬のトイプードルが好きなおもちゃやおやつボールやフリスビーなどのおもちゃやおやつなど、愛犬のトイプードルが好きなものは様々なシーンで役立ちます。

他の犬に吠える場合や他の犬を怖がる場合など、大好きなおやつや音の出るおもちゃなどを使って、飼い主さんのほうに注目するようにして、アイコンタクトを取りながら通り過ぎるのも1つの方法です。

吠えなかったり、すれ違うことができた必ずら褒めてあげてから、ご褒美としておやつをあげましょう。


保冷剤夏や暑い時期のお散歩では、タオルやバンダナ、ガーゼなどで包んだ保冷剤を愛犬のトイプードルの鼠径部にときどき当てて冷やし、体温の上昇を防ぐようにしましょう。

保冷剤が愛犬のトイプードルの皮膚に直接触れると冷たすぎるため、必ずタオルやバンダナ、カーゼなどで包んでから使うようにしてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルとお出掛け | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT