トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルは吠える前にサインを出している

スポンサードリンク

★トイプードルは吠える前にサインを出している


プードル10


よく、吠えるのは犬が喋っているようなものという人がいます。また、犬の言葉の翻訳機なんてものが登場したのも記憶に新しいかもしれません。


★トイプードルは吠えやしぐさで会話している


犬が吠え方次第で何を言っているのかわかるという翻訳機はまったくのでたらめだったとか、そうではなかったとか…。これは皆さんの判断にお任せします。(笑)

犬の「吠え」というものは、犬の言葉というよりはむしろ、サインといったほうが正解でしょう。言葉というのはあくまでも私たち人間の概念なので、トイプードルはもちろん、犬も同じようなコミュニケーション手段を持っていると考えてはいけません。

あくまで、犬には犬の社会の流儀があります。そのサイン、吠え方だけでは完全に理解するのは難しいものです。トイプードルはもちろん、犬は身体のあらゆる部位を使ってメッセージを伝えているので、そういったボディランゲージと併せて、愛犬のトイプードルの気持ちを読み取ってあげてくてはいけません。

もっともよく現れるのは耳や背中の毛、しっぽなどです。顔の表情も非常に豊かな動物なので、これも見逃さないようにしましょう。身体の部位の状態でなく、身体の動きも一緒に判断します。

視線はどこにあるか、大勢は前のめりか、縮こまっているかなどもチェックしてみてください。また、吠えるときにはしませんが、自分のしっぽを追ってクルクル回っていたり、同じところを舐め続けていたり、同じ場所を行ったり来たりという行動はストレスを抱えているサインです。

トイプードルにストレスがかかると破壊行動に出たり、吠えやすくなることもあるので注意が必要です。こういった愛犬のトイプードルのサインもしっかり読み取ってあげましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT