トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの行動を変えずに問題を解決する

スポンサードリンク

★トイプードルの行動を変えずに問題を解決する


プードル12


飼い主さんの中には、「うちの子はおてもおかわりできないんですよ」と、深刻な顔で悩む飼い主さんもいますが、この悩みは本当に深刻な悩みでしょうか?皆さんはどう思いますか?


★トイプードルに必要ではないことはできなくてもいい


「おてができない」「おかわりができない」という悩み。「おて」や「おかわり」ができないと、何か困ることはあるでしょうか?もちろん、できたほうが飼い主さん的にはいいかもしれませんし、できなないよりはできたほうがいいと思う方も大勢いらっしゃると思います。

しかし、「おて」や「おかわり」はトイプードルはもちろん、犬が生きていくために必要な動作ではありません。「おて」や「おかわり」を教えることは、しつけではなく芸を覚えさせるということなのです。

芸ができなくても日常生活でとくに困ることはないはずです。もし、飼い主さんが「他の子はできるのにうちの子だけができない」という理由で悩んでいるのであれば、そんな気持ちはスパッと切り捨ててしまいましょう。

もちろん、「おて」や「おかわり」ができると「いいこだね!」「お利口さんだね!」「可愛い!」などと言ってもらえるので愛犬のトイプードルも褒められれば喜びますが、それで一番満足するのは愛犬のトイプードルよりも飼い主さんの方なのではないでしょうか。

なかには芸をしてご褒美をもらうのが好きなトイプードルや、おやつが貰えるとわかっているから楽しんで芸をするトイプードルもいます。

そういったトイプードルであれば、遊びとしてやるのもいいでしょう。しかし、できないからと悩んだり、無理に教えたりする必要はないのです。


★トイプードルは環境を見直せば問題は解決する


飼い主さんの中には、本当にまったく悩まなくても良いことで悩んでしまう方もいらっしゃいます。可愛い愛犬のトイプードルのことですから、何でもちょっとしたことで悩んでしまうのは当たり前のことなので自分を責めた利する必要はありません。

例えば、「テーブルに置いておいたお菓子を食べてしまった」「お洋服を着せようとしたら噛みつかれた」「鞄や靴を噛まれた」「スリッパやクッションを噛んでボロボロにした」などの悩みです。

そもそも犬は何でも口に入れて噛む習性がある動物です。そして、お洋服を着たりもしません。これらのことが困るからからと、愛犬のトイプードルの行動を変える前に少し考えてみましょう。

お菓子や食べ物を愛犬のトイプードルが届かない位置に置くことやしまうことはできないのでしょうか?お洋服を無理矢理着せる必要はあるのでしょうか?

靴は下駄箱に、鞄はクリーゼットなどにしまうことはできないのでしょうか?スリッパやクッションを愛犬のトイプードルが遊ばないようにゲージから出す際は片づけることはできないのでしょうか?


飼い主さんが柔軟に考えることで、愛犬のトイプードルの行動を変えずに問題を解決することができるはずです。ですからあまり悩みすぎたりせず、愛犬のトイプードルの目線になって少し考えてみてください。そして、楽しいドッグライフをお過ごしください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法






| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT