トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのしっぽが下がる症状と病気

スポンサードリンク

★トイプードルのしっぽが下がる症状と病気


プードル3


トイプードルのお尻やお尻周辺に炎症が起きて、違和感がある場合、お尻をかばうようにしてしっぽを下げることがあります。いつもしっぽを両足の間に挟むのは、トイプードルの体や心に異常があるサインです


★トイプードルのしっぽが下がる症状から考えられる病気


肛門周辺に炎症が起きる肛門周囲炎、肛門の周囲の皮膚などの分泌液腺に炎症が起きる肛門周囲腺炎、肛門の左右の斜め下にある肛門嚢の分泌物がたまって炎症をこす肛門嚢炎などが原因のことが多いようです。

肛門周辺の異常が起きている部分をしっぽでかばうようにしているため、しっぽを下げているような格好をします。何となく元気がないようにも見えます。

一方、精神的な病気からしっぽを下げることもあります。生後間もなくお母さん犬から引き離されて精神的に不安定な幼犬期を送ったり、子犬のころに社会との接触がなく、社会性が身につかなまま成長したトイプードルに多く見られます。

しっぽを下げて両足の間に挟み、垂れ耳のトイプードルはわかりにくいかもしれませんが耳を伏せるのが特徴的な姿勢です。

自分より強そうな犬や見知らぬ人に会ったり、見知らぬ場所に連れて行かれたりすると、これからの新しい刺激に過剰に反応して、恐怖から攻撃的になり、このような姿勢をとります。

トイプードルがしっぽを下げる少女胃から考えられる病気は、肛門周囲炎、肛門周囲腺炎、肛門嚢炎、心の病気(恐怖による攻撃性)などです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT