トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがお手入れを嫌がって噛む

スポンサードリンク

★トイプードルがお手入れを嫌がって噛む


プードル8


ブラッシングや足拭き、爪切りなどをしようっとすると噛まれてお手入れ(グルーミング)ができないと悩む飼い主さんも多いようです。これは甘噛みではなく拒否を示す「嫌だ噛み」「やめて噛み」といったところです。


★トイプードルのためにも触られることに慣れさせよう


トイプードルがブラッシングや足拭き、、歯磨き、爪切りなどのお手入れのときに噛む「嫌だ噛み」「やめて噛み」は、それらの行為を嫌がり噛んで止めさせようとしているのです。

いくら可愛がられるために作出された愛玩犬のトイプードルでも、触られることが嫌いなトイプードルはいます。しかし、必要な状況で触られるようにしておかないと、愛犬のトイプードル自身に不都合が生じてしまいます。

例えば、長いお付き合いとなる動物病院や美容室で診察やトリミングしてもらうとき、怖くて噛みつくようでは診察もトリミングもしてもらえません。

愛犬のトイプードルを病気から守るため、きれいに保つためにはしなくてはならないことです。愛犬のトイプードルとの信頼関係がしっかりできていれば例え嫌なことでもさせてくれるようになります。

しかし、体罰などを与えて信頼関係が壊れている場合は難しいこともあります。困ったときは無理に頑張ろうとせずに、一度プロのドッグトレーナーに相談することをおすすめします。


★トイプードルがお手入れを嫌がっても叱らない


ブラッシングや足拭き、歯磨き、爪切りなどのお手入れを無理矢理しても、トイプードルは嫌なことをされていると感じるだけです。お手入れを嫌がるからといって、飼い主さんのことを嫌がっていたり、バカにしているわけではありません。

お手入れをされることが苦手なだけなので、叱ったり落ち込んだりする必要はありません。まずは愛犬のトイプードルに「お手入れをされると良いことがある」ということを学習させましょう。

愛犬のトイプードルが大好きなドッグフードやおやつ、おもちゃなどを与え、「美味しい」「楽しい」と食べている間や遊んでいる間にブラッシングや足拭き、歯磨き、爪切りなどのお手入れを済ませてしまいましょう。

最初はおやつを食べさせながらや、おもちゃを噛ませながらお手入れを行い、少しずつ与えるタイミングを遅くしていきます。

「お手入れを受け入れればおやつやおもちゃが貰える」とトイプードルが学習すれば、先に与えなくても、おやつやおもちゃを貰うためにお手入れが終わるのを大人しく待つようになります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルのケアの仕方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT