トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルにマウンティングさせないようにしつけよう

スポンサードリンク

★トイプードルにマウンティングさせないようにしつけよう


プードル14


お家にお友達や親戚の人が遊びに来て、リビングのソファに座ってお茶を楽しみながらお喋りしていると、愛犬のトイプードルがお友達や親戚の人の脚にしがみついて、いきなり腰を振り出します。いわゆるマウンティングという行為ですが、なんとなく気まずい空気になってしまいますよね。


★トイプードルのマウンティングは発情だけが原因ではない


愛犬のトイプードルがお客様に対してマウンティングをしてしまったとき、お友達や親戚の方は笑ったり、冗談を言ったりしてくれるでしょうが、飼い主さんとしてはとても恥ずかしい思いをしてしまいますよね。

マウンティングといえば、真っ先に思い浮かぶのがオス犬がメス犬に行う求愛行動だと思います。しかし、マウンティングをしたからといって、愛犬のトイプードルがお客様に発情しているわけではありません。

マウンティングは確かに交尾のときにも行いますが、もう1つ「自分のほうが強い!」という優位性を示すときにも行われます。その場合は、オスでもメスでも関係ありません。

マウンティングはメスのトイプードルでも行うことがありますし、まだ思春期に入る前の子犬が、兄弟犬や姉妹犬でじゃれ合う中でマウンティングをしたりします。仲間同士で序列の優位争いをしているのです。

お客様へのマウンティングも、この序列争いの1つだと考えられます。愛犬のトイプードルは自分のテリトリー内に入ってきた人間に対して、「自分のほうが強いぞ!」「自分のほうが序列が上だぞ!」とアピールしているのです。

同じ行為を飼い主さんにする場合もありますが、この場合は飼い主さんを集団行動する仲間だと認識して、仲良しであることを確かめるために行なっていると考えられます。

しかし、マウンティングはやはり見た目にもいいものではありませんし、普段からマウンティングをしないようにきちんとしつけておく必要があります。

愛犬のトイプードルが飼い主さんの脚にしがみついてきたら、膝を折って愛犬のトイプードルを動きにくくし、「ダメ!」と叱るようにしましょう。普段から基本的なしつけを行っていればマウンティングは自然となくなります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法






| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT