トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルを飼ったら時間と愛情をたっぷりかける

スポンサードリンク

★トイプードルを飼ったら時間と愛情をたっぷりかける


プードル20


子犬のトイプードルを家族に迎えて育てるためにはそれなりの時間を要します。例えば、トイレのお世話。人間の赤ちゃんのおむつを替えるのと同じで、子犬のトイプードルがトイレを覚えるまでは飼い主さんがトイレサークルに連れて行って排泄させなければなりません。


★トイプードルとたくさんの時間を共に過ごして信頼関係を育もう


子犬のトイプードルがおしっこを我慢できる時間は最長でだいたい月齢+1時間です。犬によって多少の違いはあるものの、3ヵ月の子犬のトイプードルであれば、4時間ごとにトイレをさせる必要があります。

もちろん、仕事や学校に出ているときは無理なので、そのためお留守番体制もありますが、一緒にいる時間はつきっきりで子犬のトイプードルの様子を見てあげたいものです。

また、あなたのもとにやって来た子犬のトイプードルは、慣れない環境に戸惑い、不安やストレスを抱えています。子犬のトイプードルに早く安心して新しい環境に慣れてもらうためにも、少しでも長く一緒にいてあげることが大切です。


★トイプードルと一緒に暮らす中でしつけは一生続くもの


トイプードルはもちろん、犬のしつけというと、真っ先に「おて」を思い浮かべる人もいらっしゃるかもしれません。しかし、「おて」はしつけというよりは芸です。

そして、「おて」はもちろん、「おすわり」「まて」「ふせ」という言葉を覚えさせることがしつけなのではありません。しつけというのは、人間社会で犬が幸せに暮らしていくためのルールやマナーを教えることです。

トイプードルはもちろん、犬は教えなければルールもマナーも知るよしがありません。おしっこをトイレですること、お留守番中に無駄吠えをしないこと、人に飛びかかったり噛みついたりしないこと、これらすべてを飼い主さんが1つずつ愛犬のトイプードルに教えていくのです。

愛犬のトイプードルに覚えてもらうこと、慣れてもらうことはたくさんあります。しつけに時間はかかり、また、しつけに終わりはありません。

これから一緒に暮らしていく中で、信頼関係を築きながら、気長にしつけを行っていく。そのためには愛犬のトイプードルとたくさんの時間を過ごし、たくさん手をかけてあげることが大切です。


★トイプードルは散歩だけでなくお遊びも大切な時間


しつけをする際、土台になるのは飼い主さんと愛犬のトイプードルとの信頼関係です。信頼関係を築くためにはコミュニケーションが不可欠です。

ごはんをくれて、いつも安全を守ってくれて、一緒にいて楽しい、それが愛犬のトイプードルにとって信頼できる飼い主さんの条件です。トイプードルにとって楽しい時間とは遊びの時間です。

毎日朝晩(朝夕)お散歩しているから十分というわけではなく、お散歩と遊びは別ものです。お部屋でロープの引っ張りっこをしたり、ボール遊びをしたり、それは飼い主さんにとっても楽しい時間となることでしょう。

今まで自分一人で過ごしてきた時間は、犬を飼うと自分のためだけに使う時間は減り、旅行や飲み会などが制限されることもあります。しかし、その代わり、愛犬のトイプードルとの素晴らしく濃密な時間が持てます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの子犬を飼ったら | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT