トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの初対面での犬流マナー

スポンサードリンク

★トイプードルの初対面での犬流マナー


プードル26


私たち人間同士なら出会ったときは正面から向かい合って挨拶しますよね。一方が正面を向いているのに、もう一方が横を向いているなどマナーとしてあり得ません。


★トイプードルの犬社会でのルールとマナーは人間と違う


正面から向かい合って挨拶する私たちですが、トイプードルはもちろん、犬にとってはよく知らない犬同士が真正面で向き合う方が危険で、横を向くのがマナーです。

初対面の犬同士が出会うと、一方の犬が身体を横向きにすることがあります。するともう一方の犬は、正面を向いたままで相手の犬の体のニオイを嗅ぎます。

2匹の姿を上から見るとT字形になっていることになります。このとき横向きになるのは自分のほうが弱そうだと思った犬の方です。相手の犬に自分の匂いを嗅がせて、こちらが下位で敵意はないと伝えています。

ただしこの場合、格下とはいっても服従を誓うほどではありません。もっと下位の犬になると、相手にお尻を向けて肛門腺からのニオイを自由に嗅がせますが、横向きになる場合は、両者の序列にさほど差がありません。

横向きなっている犬にしてみれば相手の優位は認めているものの、「ケンカが起こらないよう気を使った」というくらいです。この形で挨拶をした犬同士ではまずケンカは起こりません。

しかし、相手に身体を嗅がせようとすると横向きなった犬が相手に近づいて来るのを待ち、距離が近くなったら顔だけ相手の犬に向けたという場合は、用心してください。

これは、「僕(私)のほうが格上かもしれないよ!」という自信のあらわれで、その場を全面的に相手の犬に委ねる気はないというアピールです。そのため、些細なきっかけや相手の犬の反応次第では攻撃に移る可能性があります。

飼い主さん同士が安心しておしゃべりに花を咲かせていたら、いきなり愛犬同士が激しいケンカを始めるといったこともあります。こんなときは油断せず、すぐにリードを引っ張ってケンカを止めるようにしてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの個性を伸ばす | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT