トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの絶対服従について

スポンサードリンク

★トイプードルの絶対服従について


プードル27


トイプードルはもちろん、犬のしつけの基本になるのは飼い主さんに服従させることです。群れ社会を形成していた犬の祖先は、強いリーダー(ボス)を中心に、年齢や力の強さで決まる序列を重視し、下位の者たちがそれに従いました。


★トイプードルの仰向けは降参の印


トイプードルはもちろん、犬が人間社会で暮らす場合、家族が群れであり、人間が優位に立って愛犬のトイプードルは下位になります。

例え、家族の中に小学生以下の小さな子供がいたとしても、愛犬のトイプードルが子供をバカにして下位に見えるような行動をとらせていけません。

そのために「おすわり」ふせ」「まて」などのしつけを行って、私たち人間の指示に服従するように教え込みます。そんなトイプードルにとって最大の服従の印となるのが、お腹を見せてゴロンと仰向けになるポーズです。

トイプードルはもちろん、犬のお腹はほとんど毛が生えていないので、皮膚も薄くて攻撃されると最も弱い部位だからです。犬の群れの中ではリーダーの犬が年をとって力が衰えてくると、力をつけてきた若い犬との間に闘争が起こります。

ケンカが始まり噛んだり噛まれたりを続け、形勢不利になった高齢のリーダー犬が仰向けになってお腹を見せたとしたら、それは「参りました、降参します」という合図です。

「もう攻撃するつもりはない」という意の表明になります。すると勝利した若い犬が新たな群れのリーダー犬になるわけですが、このときお腹を見せた元リーダー犬に対して、新リーダー犬の若い犬は決してそれ以上の攻撃を加えません。

「降参」と言っているのに徹底的に痛めつけるのは犬社会ではルール違反だからです。この習性は現代の犬たちにも引き継がれていて、飼い主さんの前でゴロンとひっくり返り、お腹を見せることがあります。

それはおそらく飼い主さんに禁じられているベッドやソファ、犬に乗っているのが見つかったときや、テーブルの上にあったお菓子をやおかずを食べてしまったのがバレたとき、ゴミ箱をあさったときなど、バツの悪いとき、イタズラに気づかれたときがほとんどです。

トイプードルはもちろん、犬はこれから飼い主さんから叱られることがわかっているので、先に「ごめんなさい」と謝って、絶対服従の意志を示しているわけです。

飼い主さんがこの行為の意味を理解していることは大切ですが、「謝っているのだから許してあげよう」と簡単に愛犬のトイプードルを許してはいけません。

飼い主さんと長く暮らしている愛犬のトイプードルは、「こうすれば飼い主さんが許してくれる」ということを学習します。「わかったらもういいよ」などと甘やかさず、こんなときは「ダメでしょ!」と叱っておくべきでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| しつけのアドバイス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT