トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの安心かつ快適な部屋作り

スポンサードリンク

★トイプードルの安心かつ快適な部屋作り


プードル


部屋のなかにはトイプードルはもちろん、犬にとって危険なものがいっぱいです。飼い主さんと愛犬のトイプードルが楽しく暮らせる、安全かつ快適な部屋作りを心掛けましょう。


★トイプードルにとって理想のマイホームとは


フローリングの床でボール遊びなどをして走り回ると、詰めの音が響いてしまいます。マンションやアパートに暮らしている飼い主さんの場合、とくに夜間は階下に住人がいる場合は要注意です。小型犬でも意外に響くことがよくあります。

また、硬いフリーリングで膝を悪くしてしまうトイプードルが多く見られるので、床がフリーリングに場合はカーペットやマット、絨毯などを敷くようにすると安全です。畳の場合も同様です。

トイプードルはもちろん、犬には掘る習性があるので、畳をボロボロにしてしまいます。お手入れの面も考えるとタイルカーペットがおすすめです。万が一、おしっこなどの粗相をしてしまっても、その部分だけ手軽に取り替えることができます。

次に、部屋の中を見渡して危険物を隠します。電話線やテレビ、パソコンなどの電化製品のコード類やコンセントはとても危険です。

コード類はなるべく一ヵ所にまとめて見えない位置に収めて、コンセントにはコンセントカバーをつけると安心です。インテリアでは愛犬のトイプードルの鼻の届くところ所にはなるべく物を置かないことが基本です。

テーブルの上に食べ物を出しっぱなしにしたり、ティッシュペーパーを置くのもNGです。ティッシュペーパーはトイレットペーパーと違い溶けないので、愛犬のトイプードルが口に入れてしまったら大変です。

そして、意外に多いのが、剃刃や髭剃りを誤飲誤食してしまうケースです、これは大変危険で、最悪の場合、開腹手術に至ってしまうこともあります。

愛犬のトイプードルの鼻の届きそうな範囲には余分なものを置かず、スッキリと片付けておきましょう。イタズラを防止するために、靴やスリッパは下駄箱(靴箱)に、鞄はクローゼットなどの中にしまい、ゴミ箱は蓋つきのタイプを置くようにしましょう。

観葉植物もできれば置かない方がいいですが、そうしても置きたい場合は、愛犬のトイプードルが絶対に入らない別の部屋に移動させてください。

移動できない場合は、下の方の葉っぱをもぐか、柵で囲むようにしましょう。柵(ゲート)はキッチンなど愛犬のトイプードルに入っては敷くない場所に置くのも有効です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 子犬を飼う準備 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT