トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが頭を振る症状と病気

スポンサードリンク

★トイプードルが頭を振る症状と病気


プードル3


トイプードルはもちろん、犬が頭を何度も繰り返し振るのは、耳に何らかの異常があるからです。耳にゴミや異物が入ったとき、耳に病気があるときなどは、炎症による分泌液や寄生虫などの異物を耳の中から外に出そうとしているのです。


★トイプードルが頭を振る症状から考えられる病気


頭を振ると同時に、足で耳の後ろをかくしぐさをするときは耳の病気の可能性があります。耳の病気でもっとも多いのは外耳炎です。耳の入り口から鼓膜までの外耳道にたまった耳垢が変質したり、細菌によって炎症が起きることで外耳炎になります。

トイプードルはもちろん、犬が外耳炎になると、いつも耳垢がたまるな状態になり、耳掃除をしてもすぐにたまってしまいます。そのため、痒みを感じてトイプードルは頭を振り、耳を掻こうとします。

中耳炎は鼓膜の内側の部分に炎症が起きる病気です。ほとんどが外耳炎の悪化で起こります。外耳炎と違って痒みはなく、耳の根元あたりに強い痛みが生じます。

耳疥癬は、ダニの一種のミミヒゼンダニが外耳に寄生して起きる耳の病気です。このダニは耳垢や耳から出た分泌物を好んで食べ、外耳に卵を産んで増えていきます。

ダニが寄生すると悪臭のある黒褐色の耳垢がたまって痒いためにトイプードルは頭を振ったり、掻いたりします。このダニは1mm以下と小さいのですが、よく見ると白い粉状のものが耳の穴にたまり、これが動くことがわかります。

また、トイプードルはもちろん、犬は痒みがあっても耳の中を自分で掻くことができないので、壁や地面などに擦りつけることもあります。トイプードルが頭を振る症状から考えられる病気は外耳炎、中耳炎、耳疥癬などです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT