トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのペット保険の利用法

スポンサードリンク

★トイプードルのペット保険の利用法


プードル16


ペット保険とは医療費をカバーしてくれる損害保険です。ペットを被保険者である飼い主さんの所有物と考え、通院、入院、手術などなどの医療費を負担してくれます。


★トイプードルのペット保険について


大別すると、損保会社が運営しているものと、少額短期保険会社が運営しているものがあり、多くが1年更新の掛け捨てになっています。

全額負担だとどうしても高額になってしまう愛犬のトイプードルの医療費ですが、いざというときのために健康なうちにペット保険に加入しておくのも賢明な選択です。

保険会社により補償内容が異なるため、加入前には比較検討が必要になります。例えば、同じ疾患で入院・手術でも、プランや保険会社が定めた限度回数や限度額によって、支払われる保険金が変わってきます。

入院では年に何日間まで補償されるのか、手術は年に何回までいくら保障されるのかといったポイントを確認しておきましょう。

また、月々の保険料が安い代わりに、通院に対応プランがなく入院と手術だけを補償するペット保険もあれば、保険料は比較的高額でも、通院では医療費の70%までカバーされる保険など、さまざまなプランやタイプがあります。

ほとんどの商品は犬種や年齢によって保険金の掛け金が異なります。保険金が支払い対象とはならない疾病に関しても、保険会社によって異なります。

先天性の異常や遺伝的な要因があるといわれる股関節形成不全や転換などです。帝王切開による出産や、ワクチンなどで予防できる感染症も原則的には補償の対象にはなりません。加入する前にそれらも確認しておきましょう。

ペット保険に新規加入が可能な年齢に関しても7歳11カ月までの保険会社もあれば、12歳11カ月までの保険会社もあるなど、まちまちです。

愛犬のトイプードルに合いそうなペット保険会社やプランをよく確認してからペット保険を提供する会社とプランを選ぶことが重要です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| ペット保険について | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT