トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルはペットショップで買ったほうがほうがいい?

スポンサードリンク

★トイプードルはペットショップで買ったほうがいい?


プードル


子犬を販売する業者には、ペットショップとブリーダーがあります。どちらに優れている点があります。これから長い年月を共にするトイプードルの子犬を買うのですから、良心的な業者を見極めましょう。


★トイプードルに子犬を生ませるか決めておく


トイプードルの子犬を買う前に、その子犬に将来子犬を生ませるかを決めておくことが大切です。愛犬のトイプードルに子犬を生ませないのなら、「可愛くて一目ぼれした」「この子が運命の子だ!」などのフィーリングでトイプードルの子犬を選んでもいいでしょう。

もし、愛犬のトイプードルに将来子犬を生ませたいとお考えなら、しっかりとした血統のトイプードルの子犬を選ぶようにしてください。

ちまたには、股関節などに問題を抱え、歩行困難になっていく遺伝病を持った子犬のトイプードルも販売されています。こうした病気を持ったトイプードルが出産すれば、その子犬にも病気が遺伝します。

可愛そうな子犬を増やさないために、良心的な業者からトイプードルの子犬を購入するようにしましょう。

子犬のトイプードルを販売する業者には、ペットショップとブリーダーの2種類がありますが、「ペットショップよりもブリーダーのほうがいい子犬を買うことができる」と考える人もいます。

しかし、ペットショップには別々の親犬から生まれた子犬を比較できる、様々な犬種の子犬を見ることができるなど、ブリーダーよりも優れている部分もあります。

私自信は生まれたときから犬のいる生活を送ってきましたが、初めて飼った赤の柴犬の女の子の『クリー』はペットショップ、2頭目のホワイトのトイプードルの男の子の『ロン』もペットショップ。

3頭目のホワイトのトイプードルの男の子の『チェルシー』はブリーダー、4頭目のホワイトのトイプードルの女の子の『ミニー』はブリーダー、そして新しく家族となったクリームのスタンダードプードルの女の子の『エリン・アメリア』はブリーダーから購入しました。

ここで重要なのは、良心的で、かつ信頼できるペットショップやブリーダーから子犬を購入するということです。私自信はペットショップでもブリーダーでもいい犬はいい犬なので、良心的ならばどちらを選んでもいいと思っています。


★良心的なペットショップの選び方


いいペットショップは、子犬の質や健康状態をチェックした上で、質に見合った価格をつけています。また、ペットショップは販売のプロなので、犬を仕入れるブリーダーを犬種別にして選別しています。

取引量が多いペットショップには、ブリーダーも質のいい子犬のトイプードルをおろしていることが多いです。ブリーダーでいい子犬を選別する自信がない人は、ペットショップで子犬を選んだほうがいいでしょう。

ペットショップに入ったらまずは店内を見渡してみてください。良心的なペットショップは、店内は臭いません。子犬が入れられている部屋を見て、古びた新聞紙や汚れたトイレシートをいつまでも置いてないかをチェックしましょう。

子犬の部屋や店内を清潔に保っているペットショップは、子犬の健康に関する意識が高いといえるでしょう。ペットショップの店内が不潔だったり、夜遅くまで子犬を陳列しているペットショップは、子犬の健康を考えているとは言えません。

そのようなペットショップから子犬のトイプードルを飼うのはやめたほうが無難でしょう。店員さんの洋服、エプロン、靴が汚れていないかも確認しておくといいでしょう。

ペットショップのお店自体の見栄えはいいのに店員さんの洋服が薄汚れている場合は、子犬の価格と質のバランスが悪いことがあります。

また、そのペットショップがよく扱う犬種は何犬か聞いてみましょう。「うちのお店ではトイプードルはよく扱うけれどパグはあまり扱っていません」というように、扱いの得意不得意があるくらいが誠実なペットショップといえます。

そして、トリミングルームは清潔か。犬との生活に必要なグッズは販売されているかなどもチェックしておきましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの子犬の選び方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT