トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルはブリーダーから買ったほうがいい?

スポンサードリンク

★トイプードルはブリーダーから買ったほうがいい?


プードル1


ブリーダーはショー・ブリーダーと一般のブリーダーの2種類に分けられます。ショー・ブリーダーは、トイプードルはもちろん、犬の質や犬種の保護発展を考えて繁殖しています。


★トイプードルの良いブリーダーの選び方


ショー・ブリーダーは各犬種の団体などが主催するドッグショーに犬を出場させて、第三者的な立場の審査員に犬を審査してもらいます。その上で、チャンピオンなどのタイトルを取得したトイプードルを繁殖に使っている場合がほとんどです。

一方、一般のブリーダーは飼っていた犬が可愛かったから繁殖や子犬販売を始めたという例もよくあります。ショー・ブリーダーと一般ブリーダーのどちらが良いかは一概にはいえません。

ショー・ブリーダーでも、値段が高いトイプードルが良いトイプードルだと主張するブリーダーや看板犬の多くが海外からの輸入犬であるブリーダーはあまりおすすめできません。

一般のブリーダーは、購入後も親身になって相談にのってくれることが多いです。私自身、ブリーダーさんからは何度もお電話を頂きました。

ただし、自分の犬が可愛いあまり、骨格などの構成に問題があっても繁殖に使ってしまうブリーダーもいるので気をつけましょう。

頼れるいいブリーダーを見極めるポイントはブリーダーさん宅を訪れたときに、ブリーダーさんのお家の庭や玄関周り、室内が臭わないことです。

トイプードルノ子犬を家族として迎えれるであれば、親犬がドッグショーで活躍した話やいトイプードルの色の話よりも、トイプードルという犬種を愛する言葉が、あなたとの会話の中でどのくらい含まれているかで判断するといいと思います。

トイプードルに関する知識をたくさん教えてくれるブリーダーさんもいいですが、トイプードルへの愛豊を感じさせてくれるような話をしてくれるブリーダーさんなら、子犬のトイプードルを購入したあとのアフターケアも万全でしょう。

礼を尽くして見学に行ったあなたに、丁寧に説明してくれるブリーダーなら安心できます。これから十数年お付き合いしていくには良い関係となりますし、尊敬もできると思います。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの子犬の選び方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT