トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルにマイクロチップは入れたほうがいいのか

スポンサードリンク

★トイプードルにマイクロチップは入れたほうがいいのか


プードル2


マイクロチップとは、IC(超小型集積回路)に犬の個体識別番号を書き込んだものです。獣医師さんが注入器を使って、トイプードルはもちろん、犬の背側頚部(背中側の首筋のあたり)にマイクロチップを埋め込みます。


★トイプードルにマイクロチップは入れたほうがいい?


トイプードルに埋め込まれたマイクロチップは専用の読み取り機(リーダー)を近づけると、ディスプレイに個体識別番号が表示されます。

獣医師、動物愛護センター・検疫所の職員などの限られた人だけがアクセスできるデータベースで個体識別番号を照合すると、登録されている犬の名前、飼い主さんの連絡先などの情報が表示される仕組みです。

マイクロチップ自体は電池が必要ないので、一度埋め込めば、愛犬のトイプードルの障害にわたって飼い主さんがあなたであることを証明することができます。

改正された動物愛護管理法が2006年6月1日から施行され、ニシキヘビなどの特定動物にはマイクロチップの装着などによる個体識別が実施されています。

現在では全国の動物愛護センターにも、マイクロチップの読み取り機(リーダー)が導入れているところもあるので、このままマイクロチップの読み取り機(リーダー)の普及が進めば、鑑札をつけていない愛犬のトイプードルがもしも迷子になったとしても、動物愛護センターへの収容後にマイクロチップによる称号がなされ、飼い主さんのもとに帰ってくることでしょう。

また、2004年から新たな検疫制度が施行され、日本に入国する犬猫などの動物は、マイクロチップによる個体識別が必要になりました。

こうした多くの利点があることから、マイクロチップの装着を前向きに検討されることをおすすめします。マイクロチップの装着についてはかかりつけの動物病院の獣医師さんに相談してみてください。

また、最近では初めからマイクロチップが装着された状態で販売しているペットショップも増えています。疑問に思うことがあれば店員さんに質問してみましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの子犬を飼ったら | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT