トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが散歩中に飼い主の脚にまとわりつく理由

スポンサードリンク

★トイプードルが散歩中に飼い主の脚にまとわりつく理由


プードル8


「つけ/Heel」(脚側歩行)のトレーニングをしたことがないトイプードルをお散歩に連れ出すと、ほぼ100%先を歩き、飼い主さんを引っ張り回します。


★トイプードルの分離不安症とは


お散歩中に飼い主さんを引っ張り回すのは、主従関係が構築されていないというよりも、愛犬のトイプードルが早く先に行きたくて仕方がないための行動です。

ところが、なかには飼い主さんの脚にまとわりついて、勝手に進もうとしないトイプードルもいます。子の様子を見て、「甘えん坊なんだから」微笑む飼い主さんもいらっしゃると思いますが、甘え方が極端な場合は、分離不安症という心の病気の可能性もあります。

分離不安症とは飼い主さんと片時も離れたくないという精神状態から生じる様々な症状で、大人しい性格のトイプードルによく見られます。

お散歩のときに飼い主さんの脚にまとわりつくのも、「このまま飼い主さんがどこかへ行ってしまうのでは…」という不安のあらわれです。分離不安症の場合は、次のような症状も見られます。


飼い主さんが外出の用意をし始めると急に落ち着きがなくなって、いつまでも吠え続ける。

飼い主さんが外出の留守中に粗相をしたり、手足を舐め続ける。

帰宅すると異常に興奮する。

ごはんをあまり食べない。



分離不安症は精神的発達が十分ではなく、飼い主さんに対する依存心が強いために起きるとされています。分離不安症の主な原因は子犬時代に作られているので、成犬になってから完全に治すのは難しいといわれています。

しかし、外出の前後にあまり構わないようにする、外出時にはお気に入りのおもちゃを置いて遊べるようにしておく、別の部屋で過ごす時間を増やすなどをくり返すことによって改善する可能性があるので、飼い主さんも努力してみましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| 犬からのメッセージ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT