トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルを留守番上手な犬に育てる

スポンサードリンク

★トイプードルを留守番上手な犬に育てる


プードル12


トイプードルはもちろん、今まで犬を飼ったことがある人の中には、お留守番中にお家の中で放し飼いにしていた愛犬がイタズラをして困ったという経験が一度はあったのではないでしょうか。


★トイプードルを留守番させるときは行動を管理すること


愛犬のトイプードルがお留守番中に粗相をして部屋を汚してしまったり、ソファや家具などをかじってしまっていたり、帰ってから部屋を見てショックを受けたことがある飼い主さんも多いことでしょう。

これらはもともとトイプードルにとってはごく自然な行為です。私たち人間にとっては困った行為でも、人間社会でのマナーやルールを教えなければ、愛犬のトイプードルは当たり前のようにイタズラをしてしまいます。

「だから仕方がない」という話ではありませんし、そうはいかないですよね。大切なのは愛犬のトイプードルにイタズラをさせない環境作りです。

愛犬のトイプードルをお留守番させるときは、愛犬の行動を管理することを基本に、愛犬のトイプードルが穏やかにお留守番できるような工夫をしましょう。


★トイプードルのために庭付き一戸建ての環境を部屋の中に作る


飼い主さんが仕事やお買い物に行っている間など、排泄時間のサイクルよりも長くお留守番をさせるときは常に、ハウス(クレート)とトイレサークルの扉を外して合体させ、庭付き一戸建ての形にしておきます。

トイレサークルは、前面にトイレシートを敷いておきます。サークルの中にトイレとベッドを入れておく飼い主さんもいますが、それは失敗の原因のもとになります。

トイプードルはもちろん、犬はトイレとベッドの区別をつけられないので、ところかまずおしっこをしてしまい、いつまでもトイレを覚えられなくなってしまいます。

お留守番中は、ハウス(クレート)の中で寝る、またはハウスの中でコングなどのおもちゃを使って遊び、トイレの時間になったらトイレサークルへ出ておしっこをするというのが理想です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット





| お留守番のしつけ方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT