トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのアレルギーの原因は環境と食べ物の2つ

スポンサードリンク

★トイプードルのアレルギーの原因は環境と食べ物の2つ


プードル


トイプードルはもちろん、近年では私たち人間同様、アレルギーに苦しむ犬が増えています。動物の体には外から入ってっきた異物を排除しようとする免疫機能が備わっていますが、それが過剰に反応すると、体の様々な障害をもたらします。


★アレルギー性疾患に悩むトイプードルが増えている


トイプードルは含め、犬の場合は痒みをともなう皮膚炎や食物が合わないための下痢として現れることがほとんどです。愛犬のトイプードルがしきりに身体を掻く、脚を舐めたり噛んだりしていたら、それはアレルギーかもしれません。

トイプードルのアレルギーの原因となる物質であるアレルゲンは様々ですが、ダニやノミ、フケ、カビなどのハウスダストと花粉、そして食物が主な原因です。

ハウスダスト対策は室内を清潔に保つことが大切です。食物アレルギーに対しては、アレルゲンとなる食物を与えないことで症状が改善されることがあります。

「もしかしかたらうちの子はアレルギーかも…」と感じたとき、第一にすべきことは何がアレルギーの原因なのか特定すべきです。

愛犬のトイプードルにアレルギー症状が出ると、食物アレルギー用のドッグフードに切り替える飼い主さん多いのですが、それは食物がアレルゲンと特定されてからのお話です。

アレルギーの原因がハウスダストであれば、ドッグフードを変えることで症状がよくなることは決してありません。アレルギーの原因に応じた対策をとらなければ、愛犬のトイプードルの苦しみが長引いてしまいます。

最近では多くの動物病院でアレルギー検査ができるようになりました。アレルゲンが特定されれば、獣医師さんの指導により適切な治療や対策をとることができます。

愛犬のトイプードルのアレルギーの原因を早めにつきとめ、、愛犬に最適な治療計画をつくることがアレルギー対策の第一歩になります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT