トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが快適に留守番できる環境をつくる

スポンサードリンク

★トイプードルが快適に留守番できる環境をつくる


プードル1


どんな家庭でも、お家の中から家族が誰もいなくなる時間はありますよね。機会は少なくても愛犬のトイプードルにお留守番をさせることがあるなら、はじめからお留守番は日常的で当たり前のものにしておきましょう。


★トイプードルをお留守番に慣れさせるためには


飼い主さんが必ずお家に帰ってくると愛犬のトイプードルもわかれば、お留守番中も安心して遊ぶ、寝るなどして過ごせます。

子犬のトイプードルをお家に迎え、お家に慣れてきたら愛犬のトイプードルかの側から飼い主さんが離れ、お家の中で別の部屋にいるなど、誰もいなくなる状況を経験させましょう。

最初は短時間から慣れさせ、徐々に時間を延ばせば、本当のお留守番もできるようになるはずです。トイプードルはもちろん、犬は本来群れで生活する動物なので、長時間一人でお留守番するのは苦手です。

だからといって「お留守番させるのはかわいそう」「一人でお留守番させても大丈夫かしら」などと、出かけるときにあまり過剰に心配すると、その動作や雰囲気が愛犬のトイプードルに伝わり、愛犬を不安にさせてしまいます。

飼い主さんの心の安定も大切です。愛犬のトイプードルにお留守番させてかわいそうと思うのではなく、飼い主さんがいない状態に慣れてもらうという気持ちで、気楽にお出かけしましょう。

飼い主さんがお出かけする気配を感じさせないようにするのがポイントです。また、サークルやゲージ、ハウス(クレート)の置き場所は、パソコンやテレビなどの電子機器の側には設置しないようにしてください。

その他にも、窓際にサークルやゲージを設置すると、外の様々な刺激が愛犬のトイプードルの視界に入ってきます。飼い主さんもいなくて暇なので、窓の外を通る人や他の犬を威嚇して吠えるようになってしまうトイプードルもいます。

サークルやゲージを窓から離れた場所に設置するか、窓にフィルムを貼ったり、カーテンを閉めたり、外からの音や気配が遮断されるようにしましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| お留守番のしつけ方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT