トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが爪切りを嫌う理由

スポンサードリンク

★トイプードルが爪切りを嫌う理由


プードル


愛犬のトイプードルがフローロングの床を歩くと「カチカチ」と音が鳴りませんか?これは愛犬のトイプードルの爪が伸びて床に当たっている音です。


★トイプードルが爪切りを嫌うのは痛い思いをしたことが原因


猫はフローリングの上を歩いても音がしません。これは猫の爪が出し入れ可能なのに対し、トイプードルはもちろん、犬の爪は固定式だからです。

野生時代の犬は、獲物を仕留めるために山や川の中など足場の悪い場所を長距離走らなければなりませんでした。そのため、動かないしっかりとした爪が備わりました。

しかし、現代の犬は野生時代の頃と比べて運動しなくなり、爪を使う機会も少なくなりました。そのため、爪が伸びすぎて足裏の肉球に突き刺さってしまったり、フローロングの床や階段で滑って思わぬケガをすることもあります。

最低でも2~3週間に1回は爪切りをしてあげましょう。
しかし、飼い主さんが爪切りを持っただけで大暴れしたり、どこかに隠れてしまうトイプードルもいます。

これは飼い主さんが気づかないうちに爪切りに失敗し、トイプードルが痛い思いをしたための反応と思われます。トイプードルを含め、、犬の爪の赤い部分のことを『クイック』といいます。クイックには血管と神経が通っています。

間違って切ってしまうと激痛が走り出血します。もし愛犬のトイプードルが爪切り嫌いだったとしたら、このクイックを切ってしまったからかもしれません。

カラーがブラックのトイプードル場合、爪が黒いのでどこからクイックかわかりにくく、少しずつ慎重に切らなければなりません。爪の先から液体(リンパ液)が出てきたらそこでストップします。

もし、クイック部分を切ってしまったときは、止血剤を塗ってしばらく指で押さえてあげましょう。血はすぐに止まるので、絶対に慌てないようにしましょう。飼い主さんが慌てると、愛犬のトイプードルも興奮して大暴れするようになるので気をつけてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法





| トイプードルのお手入れ方法 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT