トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが留守番のときにトイレを失敗してしまう原因

スポンサードリンク

★トイプードルが留守番のときにトイレを失敗してしまう原因


プードル10


飼い主さんがいる間は完璧にトイレができるようになっても、お留守番になると途端に粗相をしてしまったり、トイレシートをグチャグチャにしてしまったりするトイプードルもいます。


★サークルに慣れさせてトイプードルをトイレ上手の犬に育てる


粗相やイタズラだけでなく、うんちで遊んでしまったり、更にはウンチを食べてしまう「食糞」という困った問題行動を起こすトイプードルもいます。

トイプードルを含め、そもそも犬にとって一人にされることはかなり辛いことです。飼い主さん側も愛犬のトイプードルだけをお家に置いて出掛けることが可愛そうで、ついお出かけする前後に甘やかしてしまうことが多々あります。

しかし、これではいつまでたっても愛犬のトイプードルは自立することができないため、お留守番のときのトイレトレーニングができないどころか、無駄吠えなどの新たな問題行動も出てくることがあります。

生活が落ち着いてきたら少しずつトイプードルだけの時間を作り、適度な距離感を保つように心掛けてみてください。一方で、長時間のお留守番をさせる上で上手に活用したいのがサークルやゲージです。

トイプードルはもちろん、犬はもともと狭いスペースの中にいると安心感を覚えます。しかし、お留守番のときだけ利用したり、悪いことをした罰として無理矢理閉じ込めるお仕置き部屋になっていると、トイプードルにとってサークルやゲージは嫌な場所になってしまいます。

ハウスがトイプードルにとって魅力的な場所になるようにしていきましょう。そうすることでおしっこの粗相もグンと減ります。また、サークルやゲージに慣らしておけば、お留守番以外にも来客中など多方面で活用することもできます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイレのしつけ方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT