トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがあちこちニオイを嗅ぎ回る理由

スポンサードリンク

★トイプードルがあちこちニオイを嗅ぎ回る理由


プードル12


愛犬のトイプードルのお散歩をしていると、急に鼻を地面や電信柱に近づけることがありますよね。何か気になるニオイでも発見したのでしょうか。


★トイプードルの鼻は縄張り調査とトイレに行きたいという気持ち


トイプードルはもちろん、犬があちこちニオイを嗅ぎ回る理由は2つあります。まず1つ目は、縄張り調査です。毎日お散歩するルートはトイプードルにとって縄張りのようなものです。

そこによそ者が侵入していないかどうか、そして、もし侵入者がいたらそれは何者なのかを高感度な鼻を使って調査しているのです。縄張り調査をする場合はとくに電信柱に強い興味を持つのが特徴です。

地面を必死に嗅ぎ回るのは、不安や緊張を感じている証拠です。いつもより遠くまでお散歩に出かけたり、旅先やお出かけ先でお散歩したときに見られるしぐさで、ニオイを頼りに「ここはどこなのか」「誰の縄張りなのか」を調査しているのです。

トイプードルが「クンクン」ニオイを嗅ぎ回り始めると「もう行くよ!」とリードを思い切り引く飼い主さんもいます。しかし、トイプードルのとってお散歩は運動と同時に調査の時間でもあるので、まったく嗅ぎ回らせないとストレスになります。

そのため、数回に1回の割合でニオイの嗅ぎ回りを許してあげましょう。すると、愛犬のトイプードルも「常にニオイの嗅ぎ回りが許されるわけではない」と学習して、ニオイを嗅ぎ回る前に飼い主さんの顔を見上げるようになります。これは、「ここをちょっと調査してもいいですか?」と飼い主さんに許可を求めるしぐさです。

2つ目は、トイレに行きたいという意味です。これも調査の1つですが、地面や電信柱のニオイを嗅いでいるのは、以前自分がおしっこやうんちをした場所を探しているのかのしれません。

トイプードルはもちろん、犬は同じ場所をトイレにする習性があるため、景色を見て「確か、ここらへんだった気がする…」と、ある程度場所を特定すると、あとは嗅覚を使ってトイレにすべき場所を決めます。

お家の中でニオイを嗅ぎ始めたら確実にトイレが近い証拠です。とくに家族に迎えて間もない子犬や里親として引き取ったワンちゃんはトイレの場所をまだ覚えていないので、このしぐさをすることがよくあります。すぐにトイレに連れて行きましょう。

一度トイレを失敗してしまうと、同じ場所でおしっこやうんちをくり返すことがります。飼い主さんは徹底的に拭き取ったつもりでも、トイプードルは嗅覚で自分の匂いを探り当ててしまいます。

こんなときは、トイプードルが大嫌いなビターアップルスプレーを粗相した場所に吹きつけておきましょう。ビターアップルのニオイは私たち人間にはほとんど感じられないが、トイプードルには耐えられないため、その場所に近づかなくなります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT