トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがトイレの後でも地面を嗅ぎ続ける理由

スポンサードリンク

★トイプードルがトイレの後でも地面を嗅ぎ続ける理由


プードル13


ニオイを嗅ぎ回るのはトイレに行きたいサインですが、お散歩に出る前や途中でトイレを済ませたあとでも地面を嗅ぎ続けることがあります。これもカーミングシグナルの1つです。


★トイプードルはニオイを嗅ぐことで周囲を警戒している


トイプードルはもちろん、犬が地面のニオイを嗅ぎ回るしぐさをするのは、普段はあまり通らな道や見慣れない空き地などを通りかかったときが多いです。

つまり、「お散歩中に立ち止まったり、座って動かなくなったりする」という反応を示す場合と同じで、不安を感じている証拠です。私たち人間もハイキングやトレッキング(山登り)の途中で知らない場所へ迷い込んでしまったとしたら。周囲を警戒することでしょう。

トイプードルはもちろん、犬は嗅覚で情報を得る動物なので、「クンクン」とニオイを嗅ぐことによって周囲を警戒して、脅威がないかを確認しようとしているのです。

知らない犬が近づいて来たときにも、トイプードルが地面を嗅ぎ始めることがあります。これは相手の犬に対して、「あなたに敵意はありませんので攻撃してこないください」というサインです。

同じ嗅ぎ回りでも鼻を上に向けて「クンクン」し始めることもあります。これも知らない犬が近づいて来たときに見せるしぐさで、意味も同じです。

ただし、このしぐさを見せるのは自分のほうが弱いと感じている犬で、相手の犬との距離も地面を嗅ぐときより遠いことが多いようです。鼻を上に向けるという目立つしぐさによって、遠くから敵意がないことを示す目的があるとされています。

また、飼い主さんの機嫌が悪く、いつもより厳しい口調で指示を出したときにも、トイプードルは地面を嗅ぎ始めます。飼い主さんに「わかっているので、もう少し落ち着いてください」と伝えようとしているのです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT