トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルのストレスを減らして健康な期間を延ばす

スポンサードリンク

★トイプードルのストレスを減らして健康な期間を延ばす


プードル15


トイプードルはもちろん、犬はただでさえストレスにさらされています。私たち飼い主の管理のもとで人間社会に適応し、人間の都合に合わせて生活しているわけですから、これはかなりの忍耐を愛犬のトイプードルに強いています。


★トイプードルを長生きさせるために日常生活を見直そう


トイプードルはもちろん、犬は私たち人間と比べるととても我慢強い動物で、他所のことなら辛抱してくれるのですが、限界を超えれば、人間と同じように体調を崩します。

ストレスとは肉体的・精神的な緊張状態を指し、内分泌系や神経系に影響を及ぼして、恒常性に異常をきたします。その結果として体は病気になるのですが、反対に病気による痛みや体の不調がストレスになることもあります。

ごく軽いストレスなら、体にとっては程よい刺激になるので、とくに老犬のトイプードルにとって必ずしも有害であるとは言えませんが、ストレスにさらされた状態が長く続くと、精神的に不安定になったり、肉体的にも色々な変化があらわれます。

皮膚病でもないの足先を舐めたり、毛をちぎったりしているときは、ストレスが原因の強迫神経症の場合があります。ストレスによって内分泌系や神経系が悪影響を受けると、老化を早めることになります。

健康な期間であるヘルス・スパンを延ばすためには、ストレスをなるべく与えない環境を愛犬のトイプードルのために用意してあげる必要があります。

では実際にどのようなことがストレスになるのかというと、日常生活での様々な事柄その要因としてあげられます。まず、暑さや寒さ、騒音などの環境的要因、空腹、渇き、運動不足などの生理的要因、孤独、恐怖、不安などの心理的要因などがストレスの原因になります。

人間による体罰ももちろんですが、日常生活や訓練、しつけ、トレーニングなどでのあまりに強い要求もストレスになります。誰にも邪魔されず一人になれる場所(ハウス)がなかったり、思い通りに排泄できないような育てられ方も大きなストレスになります。

愛犬のトイプードルに対して心配し過ぎる飼い主さんもいらっしゃいますが、心配も度を超すと愛犬のトイプードルに対してストレスを与えることになります。

また、分離不安のような心理状態もストレスになります。このように見てみると、しつけや環境、食事、衛生面など、ストレスを減らすこととは、日常生活のあらゆる分野に関わってきます。愛犬の健康な期間である「ヘルス・スパン」を延ばすのは飼い主さん次第なのです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 長生きさせるためには | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT