トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

ファントレーニングンでトイプードルを褒めて楽しくしつけよう

スポンサードリンク

★ファントレーニングでトイプードルを褒めて楽しくしつけよう


プードル16


トイプードルはもちろん、犬が何かを学習するプロセスは『行動』=何かの行動をする→『良い結果』=その行動によって良いことが起こる→『強化』=その行動をくり返す、の一連の流れから成り立っています。


★トイプードルも飼い主も楽しみながらトレーニングをする


ファントレーニングとは、良い行動を褒めることに重点を置いて教えるトレーニング方法です。褒められるという行動は、トイプードルはもちろん、犬にとって『良い結果』であり、『行動』→『良い結果』を何度も繰り返すうちに、その行動は強化されて習慣化されていきます。

例えば、飼い主さんがしてほしい場所でおしっこをして、褒められてご褒美をもらえると、愛犬のトイプードルは「いいことが起きた♪」と思い、また同じ場所でおしっこをするようになります。

他の犬に吠えやすいトイプードルが、お散歩中に他の犬を見つけても吠えずにいたときに褒められれば、トイプードルは「吠えないでいる=良いことが起きる」と思うようになります。

そして、それ以降吠えずにいれば必ず褒められる、ということを繰り返すうちに、「吠えないでいる=良いことが起こす」という条件付けがトイプードルの頭の中にインプットされ、結果的にトイプードルは良い行動を学習していきます。

こうした学習のためのトレーニングを行う上で、『褒める』行為そのものより効果的に行うには、『タイミング』が大切にってきます。愛犬のトイプードルが望ましい行動をしたらすぐに褒めてあげるようにしましょう。

褒めるのが次の行動に移ってからでは、トイプードルは飼い主さんが褒めたかった『良い行動』を褒められたとは理解しません。

何に対して褒められたのかわかるように、良い行動の最中、またはその直後のタイミングを外さないように、素早く褒めることによって、トレーニング効果もアップします。

失敗を可能な限り予防して、良い行動を褒めることが、ファントレーニングの基本です。効果的に褒めて愛犬のトイプードルのやる気を引き出し、飼い主さんも一緒に楽しくトレーニングしていきましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| しつけのアドバイス | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT