トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

子犬のトイプードルの社会化の5つの心得

スポンサードリンク

★子犬のトイプードルの社会化の5つの心得


プードル21


漠然と愛犬のトイプードルと暮らしていても、もちろん社会化はできません。飼い主さんの手で積極的に社会化の機会を設けることが大切です。


★トイプードルの社会化の進め方


社会化の進め方の心得を5つにまとめてみたので、次のことを参考にして、楽しく様々な体験を愛犬のトイプードルにさせてあげるよう心掛けてください。


トイプードルに「楽しい」と思わせる体験をさせる愛犬のトイプードルに「これが体験できて楽しい」と思わせることが大切です。

知らない人に頭を撫でられたり、抱っこされたりしたときは、褒めたりご褒美をあげたりするようにして、楽しい気持ちにさせてあげましょう。


トイプードルが怖がるときは無理をさせない社会化期は感受性が非常に豊かです。怖い体験はトラウマになることもあります。

大きい音を突然聞かせない、愛犬のトイプードルが怖がっている人や犬にわざと近づけないなど、無理をさせないようにしましょう。


「好き」「嫌い」は連鎖する例えば、好きな遊びをしてくれる人は「好き」になり、苦手な自転車に乗っている人は「嫌い」になることがあります。

初めての人に会わせるときは、嫌いなものはなるべく除いて、好きなものを用意しておくと、その人は好かれやすくなります。


社会化が遅れたトイプードルはじっくり時間をかけようトイプードルを家族に迎えた時期が遅く、十分な社会化ができていなかった場合も諦めなくても大丈夫です。

時間や手間はかかりますが、社会化が不可能というわけではありません。こまかく段階を踏んで、少しずつ慣らしていきましょう。

社会化期でも極度に周囲の状況に怯えたり、威嚇が激し飼ったりする場合は、しつけの専門家であるドッグトレーナーや訓練士への相談をお薦めします。


トイプードルの社会化に終わりはないいくら社会化期に十分な社会化をしても、その後お家に閉じ込めっぱなしにしていたり、飼い主さん以外の人や犬とまったく接触を持たせなかったりすれば、振出しに戻ってしまいます。社会化は生涯続けることが大切です。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法





| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT