トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが散歩中に他の犬や人に吠える原因と対策方法

スポンサードリンク

★トイプードルが散歩中に他の犬や人に吠える原因と対策方法


プードル25


愛犬のトイプードルに自由にマーキングを許したり、お散歩コースを固定してしまうと、縄張り意識を強くし、権勢本能がどんどん強化されてしまいます。


★トイプードルが散歩中に他の犬や人に吠える原因とは


いつも同じお散歩コースだと、トイプードルはもちろん、犬はそのエリアを自分の縄張りと認識します。「うちの子は道を覚えられるんだ!」と喜びたいところですが、そこで愛犬のトイプードルを褒めている場合ではありません。

お散歩中のマーキングも要注意です。マーキングは縄張りの印として行う行為ですが、犬の習性だからと野放しにしていると、権勢本能をどんどん伸ばしてしまうことになりかねません。

トイプードルに縄張り意識が生まれると、当然そこで出会う犬や人間は侵入者です。出て行けと言わんばかり吠えます。また、愛犬のトイプードルが飼い主さんを引っ張るように戦闘切って歩いているのも問題です。

オオカミが狩りに行くときに、先頭を歩くのは群れのリーダーでした。現在の犬にとって「狩り」=「散歩」です。一番前を歩くということは自分がリーダーだと思っている証拠です。ここでも犬の権勢本能が全開となると、犬や人間に吠えるわけです。


★トイプードルが散歩中に他の犬や人に吠える対処方法


お散歩の時間を決めないと同時に、お散歩コースも決めずに毎回違ったコースをお散歩するようにしましょう。その方が飼い主さんも愛犬のトイプードルも新鮮な気持ちでお散歩が楽しめます。

その際、マーキングは飼い主さんがきちんとコントロールできるようにしておきましょう。愛犬のトイプードルがマーキングをしようとしたら、リードを真上に「チョンッ」と引っ張って、そこにおしっこしてはダメと示しましょう。

飼い主さんをグイグイ引っ張って歩くトイプードルは、リーダーウォークを徹底するのがもっとも有効です。お散歩は必ず飼い主さんが主導権を握り、愛犬のトイプードルをコントロールできるようにしましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT