トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

高齢のトイプードルの歯のケアについて

スポンサードリンク

★高齢のトイプードルの歯のケアについて


プードル32


愛犬のトイプードルがシニアの準備期に入ったら、まずはかかりつけの動物病院で歯のクリーニングについて相談してください。身体に負担が少ないこの時期に抜本的な対策をしておくことが大切です。


★トイプードルが老犬になっても歯磨きは歯ブラシが基本


歯のクリーニングを行なったあとは、毎日のこまめなお手入れで歯周病と防ぎましょう。トイプードルが老犬になってからみ歯磨きは歯ブラシでが基本です。

歯垢を掻き出すように歯磨きをしてください。歯の表面だけでなく、歯と歯茎の境目にできる歯周ポケットを意識して、ここに歯ブラシの先端が入るように心掛けて歯磨きするとなお良いでしょう。口内環境を整えるデンタルスプレーなども活用してください。

トイプードルも高齢になると唾液が少なくなり、口が渇いてきます。ジェルの歯磨き剤は歯周ポケットに入りにくいので、液体の歯磨き剤を使うことをおすすめします。浸透力がアップするので、歯周病の予防に最適です。


★味がついててもいいのでトイプードルに水を飲ませよう


お水を飲むことは体内に水分を補給する効果はもちろん、口の中の汚れを洗う効果もあります。トイプードルも老犬になると唾液量も減ってしまいます。

お水をあまり飲まなくなるトイプードルもいますが、脱水状態を防ぐためにも、こまめな水分補給は重要です。お散歩の途中やお家の中でも愛犬のトイプードルがなるべくお水が飲めるように心掛けてください。

お水に混ぜて飲ませるタイプのマウスクリーナーを取り入れるのもいいでしょう。味をつけてもいいのでお水を飲ませるようにしてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| シニア犬生活 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT