トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの正しい散歩の仕方

スポンサードリンク

★トイプードルの正しい散歩の仕方


プードル37


毎日お散歩をさせれば多くの犬は心身ともにもっとも良い状態になります。これは飼い主さんにとっても良いことですよね。なので、ご自宅に広い庭があったとしてもお散歩のトレーニングはしっかりするようにしましょう。


★トイプードルの3つのお散歩マナー


日頃のお散歩のトレーニングに加え、愛犬のトイプードルを連れて遠出するときにどのように振る舞えばいいかを愛犬のトイプードルに教えてあげましょう。お散歩のマナーとしては次の3つです。


お散歩はリードをつけてお行儀よく歩くお散歩というのはきちんとリードをつけ、飼い主さんを引っ張ったり、途中で出会う犬や人間や他の動物に飛びかかったり、吠えたり、追いかけたりせずに歩くということです。


排泄の後始末の道具を忘れずに飼い主さんのマナーとしては、どこに行っても愛犬のトイプードルが排泄したあとの後始末ができるようにうんち用の袋を持参したり、おしっこをしたときようにペットボトルにお水を入れて必ず持って歩くことです。


鑑札と迷子札は必需品万が一愛犬のトイプードルが放たれてしまった場合のために、鑑札と迷子札を必ず身に着けさせるようにしましょう。

迷子になって保護された場合でも、鑑札が愛犬のトイプードルが安全に戻ってくるために鍵となります。自宅と携帯電話の電話番号、住所を必ず迷子札に書いておくことも忘れないようにしてください。

飼い主さんが連絡しやすい場合は見つけた人も喜んで迷子のペットが飼い主さんのもとに戻れるように助けてくれるはずです。迷子札を着けたペットは必要な医療を受けさせてもらえる可能性も高いといえるでしょう。


また、お家の中で一緒にいるときは愛犬のトイプードルを多いに構ってあげましょう。もっとも重要なのは飼い主さんが愛犬のトイプードルと離れなければならないときにはリラックスして快適な状態でお留守番できるような関係を一緒に築くことです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| お散歩と運動量について | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT