トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

動物愛護センターからの犬を貰うときの心得

スポンサードリンク

★動物愛護センターから犬を貰うときの心得


プードル38


動物愛護センターや保健所などから犬を引き取ろうと考えている人もいらっしゃると思います。保護されている犬は無料(ワクチン代や避妊手術の費用を支払う場合もあります)ですし、飼い主さんが見つからないと殺処分されつぃまうので命を救うことにもなり、いいことずくめにも思えます。


★保護犬を飼う場合はよく説明を聞いてからに飼う


動物愛護センターや保健所などにいる犬の中には「人を噛む」「無駄吠えが多い」など、問題行動を抱えているため飼育放棄されたケースがあるのも事実です。

そんな犬をお家に迎えて大丈夫なのだろうかと不安を感じている人もいらっしゃると思います。問題行動の原因は、飼い主さんや育て方にあることがほとんどです。

そんな犬にこそ幸せな第二の生活を与えたいところですが、染みついてしまった問題行動をやめさせるのはなかなかプロの方でも大変です。

動物愛護センターや保健所から犬を引き取る場合は、保護された経緯について詳しく聴くようにしましょう。最近は、性格には全く問題はないけれど、災害や飼い主さんの転移などで手放さざるを得なくなったという犬もたくさん保護されています。

子犬が欲しい場合は、近くの動物病院に問い合わせてみるといいでしょう。犬は一度に数匹出産するため、飼い主さんが全ての子犬を育てることができないという理由で里親さん探しをしていることがよくあるからです。

もし、お家に迎え入れてから問題行動があるとわかっても、すぐに手放すのは絶対にやめてください。手間や時間はかかりすが、一緒にしつけ教室に通ったり、ドッグトレーナーに預けるなど、できるかぎりのことをしてあげてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 愛犬家の皆様へ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT