トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの「おいで」と「もってこい」の教え方

スポンサードリンク

★トイプードルの「おいで」と「もってこい」の教え方


プードル14


飼い主さんが呼べば、いつでも飼い主さんの元へ駆けつける「おいで」は最初のは室内で「練習の練習」をします。


★トイプードルに「おいで」を教えるときのポイント


日頃から食事の前には「おいで」と呼ぶようにしておくと、飼い主さんに呼ばれていくと良いことがあるのだなと理解します。お散歩の前に「おいで」と呼ぶのも効果的です。

これができたら、お家の前で本格的な練習の開始です。リードなしでは危険なので、必ずリードをつけたままで練習しましょう。まずは「おすわり」「まて」をさせます。

つぎにドッグフードやおやつを見せて「おいで」と言いながら2,3歩後ずさりします。愛犬のトイプードルが飼い主さんについてきたら、「おすわり」をさせて大袈裟なくらいに褒めながらドッグフードやおやつを与えます。

短い距離でできるようになったら、だんだんリードを長くして、場所も公園などに移します。おもちゃで遊んでいたり、何かニオイを嗅いで夢中になったりしているときでも、飼い主さんの呼びかけに応えられるようになったら合格です。


★トイプードルに「もってこい」を教えるときのポイント


飼い主さんが投げたボールやおもちゃを拾ってくる「もってこい」は、犬の本能に根ざした遊びです。練習は室内や庭で始めます。このとき愛犬のトイプードルがおもちゃを咥えたまま逃げてしまわないように、リードをつけて行いましょう。

まずは、そのおもちゃに興味を持たせるために、一緒に少し遊びましょう。そうして慣れたところで愛犬のトイプードルの目の前でおもちゃを少し離れたところに投げ、そのまま咥えさせます。

咥えない場合は、口を開けて咥えさせ、すかさず褒めます。咥えることができてから次のステップに進ましょう。愛犬のトイプードルがおもちゃを咥えたら、リードをゆっくり手繰り寄せ、ドッグフードやおやつと交換におもちゃを受け取ります。

上手くできるようになったら「もってこい」と声をかけるようします。遠いところに投げたおもちゃを、リード無しで持ってこられるようになったら成功です。(リード無しはお家の中やドッグランなど、安全な所で行いましょう)

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 基本のしつけ | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT