トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルは警戒しているときもしっぽを振る

スポンサードリンク

★トイプードルは警戒しているときもしっぽを振る


プードル19


お家にお友達や親戚が遊びにきたとき、玄関で一緒にお出迎えした愛犬のトイプードルが、お友達や親戚の人に対してしきりにしっぽを振っています。どうやら愛犬のトイプードルは初対面のお友達や親戚の人がかなり気に入った様子です。


★トイプードルは嬉しからしっぽを振っているわけではない


「しっぽを振る」といえば、相手に気に入られようと振る舞うことを意味する例えで使われるくらいですから、お友達や親戚の人も「私にしっぽを振ってくれてありがとう」「嬉しい!お出迎えしてくれているのね」と喜ぶことでしょう。

しかし、本当に愛犬のトイプードルはあなたのお友達や親戚の人を歓迎しているのでしょうか。実は、犬は獲物を狙ってこれから捕まえようとするときや、何かに警戒するときにもしっぽを振ります。

トイプードルはもちろん、犬のしっぽを振る速度は嬉しいときでも警戒しているときでも興奮状態に比例していて、しっぽの揺れ幅も、その感情の強さの度合いに比例しています。

しっぽをゆったり振っていればまだ落ち着いている状態ですが、小刻みに早くしっぽを振っていれば要注意です。このような状態の犬は興奮状態にあるはずなので、無防備に近づきてしまうと噛みつかれてしまう可能性もあります。

犬が喜んでいるのか、警戒しているのか、しっぽの動きだけでは見極めづらい場合があります。そのため、本当の気持ちは状況を見ながら判断する必要があります。

例えば、トイプードルはもちろん、犬にとって初対面のお客さんがお家に来た場合はしっぽを振っていても「自分のテリトリー内に入ってきたこの人は誰だ!?」と警戒しているはずです。

縄張り意識の強い犬にとって、例え飼い主さんでもテリトリーを侵されるのは気持ちのいいことではありません。こんなときは、安易に愛犬のトイプードルに触ろうとしないようにお客さんに注意してもらう必要があります。

これは自宅内だけでなく、自宅の庭や自宅周りの道路など、その犬が自分のテリトリーだと思っている範囲全体に言えることです。

逆に、もし訪問先でその家の犬が小刻みにしっぽを振っているようなら、腰を落として視線を外し、自分に敵意がないことを伝えれば、犬は安心してあなたを迎え入れてくれるでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット





| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT