トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが自分の口の周りを舐めりときの心理

スポンサードリンク

★トイプードルが自分の口の周りを舐めるときの心理


プードル


愛犬のトイプードルのお散歩をしていると、ちょっと目を離した隙に拾い食いをしてしまいました。「ダメ!」と叱ったところ、愛犬のトイプードルは名残惜しそうに自分の口の周りをペロペロと舐めています。


★トイプードルは口元を使って気持ちを表している


こんな愛犬のトイプードルのしぐさを見ると、「そんなにお腹が空いていたのかしら?」と、飼い主さんは不思議に思ってしまうかもしれません。

しかし、このときトイプードルは「美味しかったな~」と口元を舐めているわけではありません。トイプードルは「ごめんなさい。飼い主さん怒らないで」という気持ちを精一杯表そうとしているのです。

トイプードルはもちろん、犬にとって舐めるという行為はもともと気持ちを落ち着かせるために行うものなので、この場合は自分自身の不安の解消や緊張を和らげる意味もあります。

このように怒られた場合だけでなく、飼い主さんがイライラしていたり、誰かとケンカして言い争いをしている場合は、その険悪なムードに緊張したトイプードルが口の周りをペロペロと舐めることもあります。

また、自分より大きく強そうな犬の出くわしたときにも、やはり同じようなしぐさをします。これは、相手に戦う意志のないことを知らせているのです。このときの犬は、強そうな犬を前にして、緊張している自分の不安を解消するためにもせっせと口元を舐めます。

愛犬のトイプードルが口元を舐めはじめたら、それは緊張や不安などのストレスを感じているサインです。どこに原因があるのか注意してみてあげてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT