トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがお客さんを噛みつこうとする理由

スポンサードリンク

★トイプードルがお客さんを噛みつこうとする理由


プードル5


いつもお利口さんでお客さんがお家に遊びに来てもお行儀よく飼い主さんの横に黙って座っている愛犬のトイプードル。ところがお客さんがいざ帰ろうとして玄関に向かうと、必ずといっていいほど突然吠え始め、軽くではありますがお客さんの足に噛みつこうとする…なんてことはありませんか?


★トイプードルが噛みつこうとする真意


愛犬のトイプードルが返ろうとするお友達や親戚の方などのお客さんの後を追いかけ、吠えたり、噛みつこうとしたりすると、「帰るのが寂しいのかしら?」「もっと一緒にいたいのかな?」などと好意的に考える飼い主さんも多いかもしれませんが、実はトイプードルはもちろん、犬の気持ちはまったく違います。

帰ろうとするお客さんに犬が噛みつくのは、「僕(私)に挨拶もなく帰るのは失礼だぞ!」という警告です。つまり、愛犬のトイプードルはお友達や親戚の方などのお客さんを自分より序列が下だと考えていて、上下関係を無視して立ち去ろうとする相手に怒っているというわけです。

トイプードルを含め、犬は野生で群れを作って暮らしていた時代から、上下関係をとても大切にしてきた動物です。リーダー(ボス)は絶対な存在で、だからこそリーダー(ボス)である飼い主さんの言うことを聞くのですが、自分より下の相手が上下関係を無視すると、吠えたり、噛みついたりして立場をわからせようとするのです。

お客さんがやって来たとき、最初は見知らぬ相手に対して警戒をして吠えるトイプードルも、飼い主さんが容認している相手だとわかれば吠えるのをやめます。

しかし、それはあくまで飼い主さんの顔を立てているにすぎません。トイプードルはもちろん、犬にとってあとから自分のテリトリーにやってきたお客さんは自分より格下の相手に違いないのです。その相手が自分に対して何の挨拶もなく帰るのは気に入らないというわけです。

帰り際、お客さんに噛みつかせないようにするには、帰る前にお客さんは「またね」「今日はありがとう」などと挨拶をしてもらうか、お客さんが帰る10分ぐらい前からゲージやサークル、クレートなどに入れるか、他の部屋に入れるなどしておくといいでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの気持ち | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT