トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがチャイムやベルが鳴ると吠える理由

スポンサードリンク

★トイプードルがチャイムやベルが鳴ると吠える理由


プードル20


うちの子は滅多に吠えないのに、チャイムやインターホンのベルが鳴ったときだけ、「ワンワン!」と激しく吠える…というケースがあります。飼い主さんも訳がわからず困っていることが多いようですが、トイプードルにもそれなりの理由があって吠えています。


★トイプードルを「おすわり」や「ふせ」で落ち着かせる


チャイムやインターホンのベルが鳴るということは、誰かお客様が来た証拠です。でも「お客様=大切な人」と認識しているのは私たち人間だけです。

トイプードルはもちろん、犬にとって来客は自分の大切な縄張り(テリトリー)に入り込もうとする侵入者でしかありません。つまり、チャイムやインターホンのベルが鳴るのは侵入者がやって来たと認識しているのです。

もしかすると、侵入者は自分や飼い主さんに危害を加えるかもしれないと考えているので、撃退する必要があります。それで懸命に吠えるというわけです。

トイプードルを含め、犬がとくに強い反応を示すのが、宅急便や郵便の配達人です。普段は人が来ると怖がってどこかへ隠れてしまう気弱なトイプードルでも、配達人が来たときだけは元気に吠えまくることがあります。

これは、配達人の行動パターンに理由があります。宅急便や郵便の配達人は荷物を置くとすぐに帰って行きますよね。彼らにとってしれが仕事なので当然です。

しかし、トイプードルはもちろん、犬は「僕(私)が吠えたから帰ったんだ」「侵入者を撃退したぞ!!」と思い込んでしまうのです。

自分より何倍も大きな体をした侵入者を撃退するのは、トイプードルにとって気持ちのいいことです。しかも、宅急便や郵便の配達人は絶対に攻撃してこないので大いに吠えまくるというわけです。

このとき、「静かにしなさい!」「うるさい!」「こら!」「あっちに行ってなさい!」などと頭ごなしに怒ると、縄張りを守っていると信じている愛犬のトイプードルは困惑してしまいます。

そんなときは「おすわり」や「ふせ」と指示を出して愛犬のトイプードルを落ち着かせるようにしましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| 問題行動の直し方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT