トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが仮病を使うのはかまってほしいから

スポンサードリンク

★トイプードルが仮病を使うのはかまってほしいから


プードル5


愛犬のトイプードルの爪を切ろうとしたり、耳掃除をしようすると大袈裟に鳴き叫ぶことがあります。これは「鳴き叫べば大嫌いな爪切りや耳掃除を止めてもらえる」と学習したためです。いわば仮病の一種ですので、心配し過ぎる必要はありません。


★トイプードルとの日常の生活を良好に保とう


トイプードルはもちろん、犬は私たち人間が考えている以上に賢い動物です。そのため、思わぬ悪知恵を使うことがあります。その最たるものが仮病です。

「愛犬のトイプードルが足を引きずって歩いていたので心配になってかかりつけの動物病院へ連れて行き、レントゲンまで撮ったのに全く異常が見つからなかった」

「獣医師さんから完治しましたと言われたにもかかわらず、愛犬のトイプードルが元気になる様子がないので誤診かと思って、セカンドオピニオンである動物病院に連れて行ったがどこも悪くないと言われた」

こんな経験はありませんか?トイプードルを含め、犬は言葉を話すことができないので「○○が痛い」と教えてくれませんから、飼い主さんは体調不良の理由がわからずに心配が募るばかりですが、もしかするとそれも仮病かもしれません。

本来、トイプードルはもちろん、犬は病気が大嫌いです。痛い注射はされますし、消毒液は耐えられないほどひどいニオイです。しかも、待合室には知らない犬がたくさんいるので、気の休まる暇がありません。

仮病を使えばそんな嫌な思いをしなければならないことがわかっているのに、なぜ仮病を使うのでしょうか。それは「体調不良のときには飼い主さん優しく接してくれる」「元気がないときに飼い主さんの注目を浴びることができて嬉しかった」というのを覚えているためです。

つまり、動物病院で体験する嫌なことと、飼い主さんに優しくしてもらえることを天秤にかけると、愛犬のトイプードルにとっては後者の「飼い主さんに優しくしてもらえる」のほうが勝っているというわけです。


飼い主さんは、動物病院へ行けばお金や時間がかかりますし、無駄な心配もさせられます。そんな思いをした結果、仮病だとわかったら腹立たしい気持ちになるかもしれません。

しかし、だからといって愛犬のトイプードルを叱ったところで、愛犬のトイプードルはなぜ叱られているか、なぜ怒られているのか理解できません。

愛犬のトイプードルが仮病を使った理由は、「飼い主さんを騙してやろう」というよこしまな気持ちではなく、「もっとかまってほしい」「もっと遊んでほしい」「もっと注目してほしい」「もっと優しくしてほしい」という純粋なものです。

怒ったり叱るのではなく、かたっまり優しくしてあげなかったことを反省して思い切り遊んであげてください。日常の関係を良好に保っていれば、愛犬のトイプードルが仮病を使うことはなくなります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルのコミュニケーション | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT