トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルがウンチをしたあと後ろ足で土をかける理由

スポンサードリンク

★トイプードルがウンチをしたあと後ろ足で土をかける理由


プードル6


視覚的マーキングを行う動物は珍しくありません。猫の爪とぎやクマが木に残す爪痕も視覚的マーキングの一種で、犬はウンチをしてから後ろ足で土を蹴ります。


★トイプードルの視覚的マーキング


お散歩中、公園やドッグランの中でウンチをしてしまうトイプードルがいます。飼い主さんがすぐに気がついて愛犬のウンチを拾おうとすると、愛犬のトイプードルが少し離れたところへ移動し、後ろ足で思いきり土を蹴ることがあります。

愛犬のトイプードルは自分のウンチに土をかけようとしたのかもしれませんが、その土はすべて飼い主さんを直撃して服が泥だらけになってしまった…なんてことはありませんか?

的を外すにもほどがありますが、それも当然です。愛犬のトイプードルは自分のウンチにかけようとして土を蹴ったわけではなかったのです。

猫を飼ったことがある、または現在猫を飼っている飼い主さんならご存知かもしれませんが、猫はウンチをしたあとに必ず砂や土をかけて隠そうとします。

しかし、このとき猫が使うのは前足で、ウンチを見ながらしっかり隠すので、犬のこの動作とはまったく異なります。では、トイプードルはもちろん、犬は何のために後ろ足で土を蹴ったのでしょうか。

この動作をする犬の性別を調べてみると興味深いことがわかります。実は、ウンチをしたあとに後ろ足で土を蹴るという動作は、メスや去勢手術をしてある犬ではあまり強くは引っかきません。

このことからマーキングの一種だと考えられます。
トイプードルはもちろん、犬はウンチをするときに、肛門嚢に溜まった分泌物を同時に排出します。この分泌物には、おしっこと同じように犬の情報が拡散することができます。

野生時代の犬は、こうして「ここは俺の縄張り(テリトリー)だからな!」と周囲にアピールしており、その名残が今も微かに残っているため、ウンチをするとつい後ろ足が動いてしまうのでないかといわれています。

同じマーキングでも、視覚的マーキングが目的なのではないかという説もあります。地面を蹴ると爪痕が残ります。この爪痕で自分の縄張りを主張しているというわけです。

また、トイプードルはもちろん、犬の肉球には汗腺がありますから、地面を蹴ることによってニオイを擦りつけることもできます。この結果、周囲の犬たちにより強い主張を伝えられるというわけです。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT