トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの目から目ヤニが出る

スポンサードリンク

★トイプードルの目から目ヤニが出る


プードル10


目ヤニが両目から出ているときは、目の病気に加えて、伝染性の病気やアレルギー、内臓疾患なども疑う必要がありますが、片目のみの場合は結膜炎や角膜炎など、目のみの病気がほとんどです。


★トイプードルの目の病気


トイプードルも私たち人間と同じように、老化に伴い、眼球表面の汗腺に対する抵抗力が落ちて、結膜炎や角膜炎が起こりやすくなります。

老犬のトイプードルは瞼の縁にイボ状の固まりができやすくなり、これが眼球を刺激し、炎症や目ヤニの原因になることがあります。これらの固まりは良性のものが多いようです。

他にも、乾性角膜炎という目の病気で、涙腺の異常や老化による分泌量の低下により、角膜が乾燥して傷つくことがあります。涙には、目のひぃう面を洗い流す作用もありますが、老犬のトイプードルでは分泌量が低下するので、細菌の増殖が起きます。

老犬による場合は、両目に起こることが多く、適切に治療しないと失明の危険性が高くなります。乾燥に限らずに、飼う膜炎は早期に治療を開始しなければ大変なことになります。人工涙液も市販されています。

次に、眼瞼乳頭腫とういう目の病気ですが、とくに老犬のトイプードルのまぶたの縁にできる固まりのこといいます。悪性の腫瘍である可能性低いでしょう。進行すると大きくなり、眼球を刺激すると角膜炎の原因になります。

小さな固まりではありますが、切除には全身麻酔が必要です。大きくなると明らかに生活の質を落とします。初期の段階で手術を考えた方がいいでしょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| トイプードルの病気 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT