トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルが散歩に行きたがらない理由

スポンサードリンク

★トイプードルが散歩に行きたがらない理由


プードル22


そもそもお散歩に行きたがらない、外に出たがらないというトイプードルもなかにはいます。本来、犬はお散歩が大好きなはずですから、何か大きな問題が潜んでいると考えられます。その問題について考えてみましょう。


★トイプードルが散歩嫌いになった理由


お散歩をすると息苦しくなるトイプードルはもちろん、犬は私たち人間とは比べものにならないほど早く歳を取ります。そして、多くの犬は高齢になると、僧帽弁閉鎖不全症という心臓の病気にかかります。

この僧帽弁閉鎖不全症という病気では心臓の弁がうまく閉まらなくなって血液の巡りが悪くなります。少し運動をしただけで息苦しくなります。

さらにトイプードルのような小型犬の場合、気管虚脱という病気にかかることが多く、やはり少し運動をしただけで息苦し差を感じるようになります。つまり、「お散歩をすると息苦しくなる」と自ら学習してしまうことになります。


お散歩の意味を勘違いしているお散歩の途中でトイレをするようにしつけた場合、トイプードルはもちろん、犬は「お散歩=トイレに行くため」と学習してしまうことがあります。

その結果、「トイレに行きたくないければお散歩の必要はない」と考えるようになってしまうのです。この場合、トイレに行きたくなるとお散歩をせがみますが、愛犬のトイプードルの都合に合わせていると、自分をリーダー(ボス)だと勘違いしてしまうので、絶対に応じないようにしてください。

愛犬のトイプードルがあまり乗り気でなくても、飼い主さんが行きたいときに「お散歩に行こう!」と誘い続けることが大切です。そして、愛犬のトイプードルがそれに応じたときには必ず褒めてあげてください。

こうすることによって、愛犬のトイプードルは「お散歩に行くと飼い主さんに褒めてもらえる」と学習します。


脚側歩行訓練を嫌がる脚側歩行とは、愛犬のトイプードルを飼い主さんの横について歩かせることをいいます。脚側歩行ができるようになると、リードで強く引っ張らずにすむようになりますし、路地から急に車やバイク、自転車が飛び出してきたときにも安全です。

しかし、この脚側歩行訓練は頭の良いトイプードルにとっても難しいものです。さらに体罰を与えながら訓練をした場合、「お散歩には行きたいけど、外に出るとまた嫌なことをされる」と学習してしまいます。

心当たりがある場合は、いったん訓練を中止して、愛犬のトイプードルとの信頼関係を再構築することを心掛けてください。


そもそも外に出るのが嫌いこれはトイプードルのような小型犬によく見られるケースですが、夏の暑さや冬の寒さを嫌がって、お家の中にいたがることがあります。

確かにエアコンやヒーターがきいたお家の中は快適ですが、それでは運動不足になってしまいます。できるだけ寒暖を避け、例えば夏は夕方以降、冬は日差しのある昼間に少しずつお散歩させるようにしましょう。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法




| お散歩と運動量について | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT