トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルの適正体重

スポンサードリンク

★トイプードルの適正体重


プードル27


飼い主の皆さん、愛犬のトイプードルが1歳のときの体重を覚えていますか?肥満とは、医学的には「体に脂肪が過剰に蓄積された状態」と定義されています。


★トイプードルの1歳のときの体重が適正体重


簡単にいうと、「太っている」ことを指し、いくらトイプードルの体重が多くても筋肉と骨格がたくましい筋骨隆々とした体型は肥満ではありません。

では、愛犬のトイプードルが太っているのかどうかはどのように判断すればいいのでしょうか。純血種であれば犬種標準という規格があり、トイプードルであれば、6.5~7.5kgですが、最近では流行から3kg前後のトイプードルも増えています。

他にも、チワワなら1~3kg、ミニチュアダックスフンドなら4~5kg、ポメラニアンなら2~3kg、ヨークシャーテリアなら2.5~3.5kgと、同じ小型犬でも犬種標準は異なります。

現在大人気の柴犬のような中型犬で8~10kg、大型犬のゴールデンレトリーバーは27~36kg、ラブラドールレトリーバーは25~34kgが望ましいというように定められています。

しかし、同じとトイプードルであっても骨格の大きさにはかなりバラつきがり、筋肉質のトイプードルもいれば、いわゆる骨太のトイプードルもいます。

この数値は参考程度にとどめておくべきです。私たち人間に例えると、同じ60kであっても、身長160cmであればやや太り気味ですが、180cmならば痩せ気味であるのと同じことです。

もし、愛犬のトイプードルの幼いころの記録が残っているのであれば、生後1年時の体重を調べてみるといいでしょう。記録がなければ、その当時かかっていた動物病院に問い合わせてみるのも1つの方法です。

極端な育てられ方をしていなければ、トイプードルは成長期に太ることはなく、犬種よってバラつきはあるものの生後1年時の体重が愛犬のトイプードルの適正体重の目安になります。

残念ながら不適切な育て方でこの時期に太らせてしまったトイプードルは、脂肪細胞の数と大きさが共に増加してしまい、一生減量が難しくなります。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| ダイエットについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT