トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

引っ越したら愛犬のトイプードルのことも役所に届ける

スポンサードリンク

★引っ越したら愛犬のトイプードルのことも役所に届ける


プードル30


トイプードルはもちろん、犬を飼い始めたら、市区町村の役所や動物病院で登録しなければなりません。これは狂犬病予防法に基づくもので、年に1回の狂犬病予防接種も義務となっています。


★犬の登録について


「外に出ないから狂犬病にかかる心配はない」「日本では狂犬病ってなくなったんじゃないの?」と勝手に決めつけて登録をしない飼い主さんも一部いるようです。

しかし、この登録は義務で、トイプードルを含め、犬を飼い始めて(生後90日以内の犬の場合は、90日を経過した日)から30日以内に行わなかったな愛、20万円以下の罰金を科せられます。

そこまで厳しくする必要があるのかと思うかもしれませんが、狂犬病に治療方法はなく、海外ではいまだに年間5万人の人が亡くなっているのですから、甘く見るのは禁物です。必ず登録をし、毎年、狂犬病予防接種を受けるようにしましょう。

登録手数料は1頭につき、鑑札交付手数料3000円です。狂犬病予防注射票交付手続きも一緒にすると、注射済票交付手数料が550円です。

一部の動物病院でも取り扱っていることがあるので、一度行えば生涯にわたって有効です。ただし、次のような変更があった場合は、30日以内の届けが必要です。

愛犬が亡くなったとき。

犬が引っ越したとき。

飼い主が引っ越したとき。

結婚などで飼い主の氏名が変わったとき。

飼い主が変わったとき。

犬の登録を行うと、鑑札と門票(ステッカー)が交付されるので、鑑札はカラー(首輪)に、門票は玄関の見えやすい場所に貼っておきましょう。

万が一愛犬のトイプードルが迷子になったときも身元を特定しやすくなります。また、狂犬病の予防接種をした際に交付された注射済票もカラー(首輪)につけておくと、ドッグランやペットホテルへ行ったときにも確認が簡単に済みます。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬の噛み癖にお困りの飼い主さんにオススメなしつけ法はこちら
噛み犬のしつけに重点的に取り組んできたカリスマトレーナーのしつけ法





| トイプードルの飼い方 | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT