トイプードルの健康としつけの魔法の飼い方

PREV | PAGE-SELECT | NEXT


スポンサードリンク


ペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険プランや料金についてのレビュー記事
【愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。

≫ EDIT

トイプードルに手料理を食べさせるときの注意点

スポンサードリンク

★トイプードルに手料理を食べさせるときの注意点


プードル35


愛犬家の皆さんの中にはご存知の方もも大勢いらっしゃると思いますが、アメリカで中国産のドッグフードを食べた犬が1000頭以上亡くなったというニュースがありましたよね。


★トイプードルのごはんを手作りするときの注意点


アメリカには、このニュースの他にも、ペット用のビーフジャーキーを食べた犬が3600頭も亡くなったという事件が発生したことがあります。

安心してエサも与えられないと思い、なかには愛犬の安全のために手作りごはんを食べさせることにしようと決意する人も多かったかもしれません。

しかし、私たち人間が食べる料理の感覚で愛犬のトイプードルのごはんを手作りすると、健康を害することがります。ごはんを手作りする際の注意点は次の通りです。


犬が食べると有害な食材は使わない私たち人間には美味でも、犬には有害な食物はたくさんあります。例えば皆さんもご存知のタマネギやアボカド、チョコレート、タコ、イカ、ぶどうなどは絶対に使わないようにしましょう。


塩分を控えるトイプードルはもちろん、犬が1日に必要とする塩分量は、体重1kgあたり10~20mgです。これは、私たち人間の半分程度の量です。

つまり、味見して「美味しい」と思ったら塩分が多すぎるのです。塩味がわずかに感じられる程度にしておきましょう。


たんぱく質とカルシウムをたっぷり与えるトイプードルはもちろん、犬に身体は、私たち人間の約4倍もたんぱく質を必要とします。

例えば、体重5kgの小型犬に鶏胸肉だけを与えた場合、1日に100g以上必要です。しかし、これなどはまた序の口で、カルシウムは私たち人間の14倍も必要としています。

このように私たち人間とは必要とする栄養素がまったく異なることを覚えておかないと、愛犬のトイプードルの健康を害するようになります。


与える量に注意するエサを与えすぎるとお腹がゆるくなります。食後にフードボウル(食器)をペロペロ舐めなくなったら、エサの量が多過ぎると考えてください。

愛犬のペット医療保険についてお考えの方は、ペット保険のプランや料金について書かせていただいた記事、愛犬のためにペット保険に入っておこう】をご参考ください。


愛犬ミニーの大好物、毎回残さず食べる無添加のドッグフード『NDFナチュラルドッグフード』です。
イギリス産・100%天然素材の無添加ドッグフード『NDF ナチュラルドッグフード』
 
おやつばかりでドッグフードを食べてくれないトイプードルにおすすめなドッグフードです。
イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』
 

愛犬との信頼関係を築くしつけ法(特典付き)DVDはこちら
「森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法」 DVD 2枚セット




| トイプードルのエサについて | 07:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT